リクエストは素潜りしたい!です

現在、シュノーケルツアーで出港している伊野田漁港は、
こんな感じです。

現在の伊野田漁港

とても立派な港ですが、
数百メートル離れたところには、
旧港がそのまま残っています。

昔の港はこんなんでした

石を積み上げて作った港。
今でもこの港を使って出港する方もいます。
現在の港ができるまでの歴史。
しっかりと勉強しなければなりません!

それでは海ブログです。
今日も快晴です!

いつまで続くのでしょうか?このベストコンディション

こんな日がいつまで続くのでしょうか?
夢のひととき。天気図を見ていると、
そろそろ、南の海の方は賑やかに
なってきそうな気配です。

本日お越しのK納さんご夫婦です。

K納さんご夫婦です

ご予約時のメールでは、

素潜りをしたい!

とのことです!かしこまりましたっ!
ガツンと潜りましょう!
というのは旦那さんのリクエストです。

K納さんたちは、二泊のご旅行です。
ちょっとタイトなスケジュールです。

昨日は米原ビーチでシュノーケリング。
微妙に足がつきそうで、つかない水深。
これが一番油断してしまいがちです。

奥さん、ちょっとあせってしまったようで、
今日は少しトラウマを抱えながらのツアーとなりました。

なので、今回のツアーは、
奥さんも旦那さんも楽しめるまったりでありながら、
ガッツリ素潜りしてましょう!
がコンセプトです♪

事務所でレンタル器材を合わせて、出港♪
今日も快晴、穏やかな水面です。

ポイントについて、エントリー。
旦那さんは、ダイビングのライセンスもお持ちと
いうことで、クールにすいすい泳いでいます。

そして奥さん。特に問題なく泳ぎ始めています。
全然大丈夫です♪
むしろ、お魚さん大好き派です。

ならば、いろいろご紹介していきましょう!
ということで、いつものコースを回りながら、
ミノウミウシをご紹介!

シュノーケルでウミウシを紹介するのは、
なかなか難しいです。浅い水深だからできることですね!

そして、奥さん指差しています。
何かなぁと思ってみると、

クロナマコ!

ハマクマノミ団地やノコギリダイやアカヒメジの群れ。
どれよりも一番興味があるのはナマコでしたっ!

ならば、見かけたナマコを全部紹介です♪
ジャノメナマコにヨツメナマコ。

そして、奥さんからご質問。

あれは、ヘビですか?

いえ、オオイカリナマコです♪
大型のナマコで、細長いので、よく
ヘビに見間違えられます。

やはりナマコ好き奥さんです(笑)

そして次は、旦那さんのリクエストです。
とってもとっても深い場所へレッツゴーです!!

外洋に面したそのポイントは、山脈状に
岩の山が張り出しています。
深いところでは、水深20mくらい。
浅いところで10mくらいです。

地形をダイナミックに楽しめるポイントです!

ふわふわ浮きながら、素潜りドボンドボンです♪
旦那さん、ダイビングのライセンスを持っているだけあって、
息こらえの時間も長いです!
10mくらいまで潜っていましたっ!

太陽の光が差し込んで、とってもキレイです。
でも奥さん、その光加減。そして外洋。
うねりが届いています。

気持ち悪いです。。。

波酔いです!
ということで港に戻ってツアー終了となりました。
でも、深い場所は、最後の最後に回ってきたので、
サンゴとお魚さんは十分楽しめましたね!

後は、夕食のバーベキュー。
それまでに復活しているとよいのですが、
大丈夫でしょうか?

満天の星空を見ながらのBBQ。
うらやましいです。

最後の晩餐。バーベキューでグルメ!
楽しんでくださいね!

それでは、またのお越し、
お待ちしております。

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。