離島ターミナルにお迎え→シュノーケルツアーブログ

昨年からですが、港に魚がいっぱい
集まっています。

港にミジュンがいっぱい

わかりますか?
これ方言では、『ミジュン』、『パラダー』って
呼ぶお魚さん達です。
多分、イワシかアジの仲間だと思います。

年中いつもいる魚ではなく、
例年では10月ころでしょうか?
港にいっぱい入ってくるときがあるんですね。

今年はとても長く居座っていて、
釣り人がここぞとばかりに狙っています。

今日は、風もほとんどなく、水面がのっぺり。
なので写真にとってみました。
ボート下にいっぱいいましたよ!

本日お越しのI川さんです。

ごめんなさい!本日写真撮り忘れてしまいましたっ!

2週間にわたる一人旅です。
沖縄本島→宮古島→石垣島へ。
そして昨日は竹富島にご宿泊。

朝、離島ターミナルにお迎えにいってからの
ツアーになりました。

石垣島にいなくてもツアーにご参加頂けます。
ご安心ください!
でも離島ターミナルまでは来てくださいね!
竹富島まではお迎えにいけません!

今日のコンディションも最高です。
雲一つありません!
ほんとに今、冬ですか?

本日も快晴です。冬なのにこんな天気がよく大丈夫?

例年ではこんな快晴は冬にあまりないのですが。。。
ラッキーです!

I川さんのスタイル。
それは、風景を楽しむ派です。

キレイなサンゴや色鮮やかなお魚さんを見たい!
というわけでなくて、ダイナミックに楽しみたい派です。

エントリーして、

すぐに素潜りに興味深々

潜ろうとがんばっています!
でもなかなか上手に潜れません!

それでもまだトライ!
ひたすらトライ!そう!このパターンは!
アクティビティというシュノーケルを

鑑賞というよりスポーティに楽しみたい派

ですね!わっかりましたっ!
では、徹底的に素潜りやりましょう!

ちょっとしたコツをレクチャー。
そうすると、3mくらいまで潜ってしまっています。
なかなかいい筋しています。
そして何より、

タフです。I川さん。

息は上がっていますが、
疲れている様子はありません!

そこで、二つ目のポイントは、
マイタケポイントではなく、

とってもとっても深い場所へ

どれくらいかというと、
浅くて7m!深くて40mライン!
そんなダイナミックなポイントで
素潜りを思う存分して頂きましょう!

どんな楽しみ方をするかというと
眼下に広がる山脈状の地形を楽しむ♪
空を飛んでいるかのような浮遊感♪
それがこのポイントの楽しみ方!

今日は快晴です!
太陽の光が水中にすぃーーっと
差し込んでとってもキレイ♪

まるで光のカーテンです!

そんな楽しみ方をしたツアーでしたっ!

ほんとに楽しい経験をしましたっ!

とのコメントです!
I川さん!このポイントはリクエストがない限り、
あまりこない場所なんですよ!

でも満足していただけたご様子で
よかったです。

本日、東京にお戻りです。
寒いそうですが、風邪、引かないようにご注意ください!

また来てくださいね!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。