空が青ければ、水中世界はもっと青!満喫ツアーでしたっ!

鉢に種から植えたアサガオ。
いっぱい芽がでてきています。

アサガオがいっぱい、芽を出しています。

今日も水やりを楽しんでいると、
あれれ、葉っぱがムシが食べられ始めています。。。
人の楽しみを奪う虫。
なかなか困ったものだなと眺めていると、

さらに気づく、虫さんだけでなく、

あらら、カエルさん。。。

カエル!土をえぐって、中に隠れていますね。。。
このイボガエルはいつも鉢の中に隠れようとしています。
アサガオの外敵は、とっても多いです!

それでは、海ブログです。
今日も天気は、晴れ!日焼け日和です!

晴れ間広がる良い天気の石垣島です

シュノーケリング日和は、まだ続きます♪

午前のツアーにお越しは、リピーターS本さんです。

リピーターS本さんご家族です。

S本さんのご旅行スタイルは、

小浜島スティです♪

前回も石垣島にご宿泊されず、小浜島でご宿泊です♪
そうそう、離島スティ!
石垣島の市街地であれば、コンビニがあって、TSUTAYAにGEO!
案外都会だったりします♪
折角、八重山まで来たんですから、

ならではの雰囲気を楽しみたい!

という方には、竹富島や黒島や西表島、波照間!

離島スティをおすすめです♪

S本さんは、去年も小浜島にご宿泊をされて、
ツアーにご参加のために、小浜島から石垣島にお越しです!
わざわざフェリーを乗り継いでお越し頂き有難うございます!

その分、笹川、今日も気合十分です!
しっかり海をご案内させて頂きますっ!

ご参加頂いたのは、4月で二年生になるナナコちゃん!
約一年ぶりですが、身長、伸びましたね!
クラスでの背は高い方だそうです!

後ろから四番目!

だそうです♪
そしてお父さんとお母さん、こちらも相変わらず元気そうです♪

去年は、お父さんとお母さん、

素潜り合戦

をされていましたっ!
ウエットスーツの浮力が手ごわくて、苦戦していたお母さんをしり目に、
お父さん、ガンガン潜り倒していたのを覚えています♪

そして、お姉ちゃん、プールには、

週に4回通っています♪

というくらいに、泳ぐのが大好きです!
海大好き一家の皆さんです!

事務所では、早速準備に取り掛かって、さぁ出港です!
今日も穏やかな海がどこまでも広がっています♪
ボートを走らせて、さぁポイントに到着です!
早速ドボンドボン、海に入っていきます♪

お父さんとお母さん、こちらはやはり慣れた泳ぎです♪
そしてすぐにすいすい泳ぎ回っていきます♪
お姉ちゃんの方は、

ちょっと緊張しているのでしょうか?

お母さんと手をつないで泳いでいますね。

お姉ちゃん、それは、もったいない!

去年の泳ぎ、泳力がとてもあるのを覚えています♪
自由に泳げた方が楽しいに決まっています!
なので、少しアドバイスです♪

そうするとサンゴが増え始めるころには、

すっかり独り立ちです♪

慣れてしまえばもう大丈夫ですね

そうそう、それでよいんです♪
そして後ろ振り返ると、やっぱり始まりましたね!

素潜り合戦です♪

お父さん、相変わらずのパワーです

お父さんは、パワフルフィンキックでガツンと水底まで一直線!
楽しんでいますね!
お魚さんを追いかけまわしています!

もちろん、お母さん、こちらも頑張っています!
潜ろうとしてもウエットスーツの浮力は手ごわいです!
すぐに浮いてきてしまいますが、
何回か練習をすると、ほらほら、

お母さん、コツを掴んだらこっちのものです

素潜りに成功ですね!
上がってくると、

目の前にお魚さん♪

喜んでいましたね!

今日も水中の透明度は、抜群です!
太陽の光も差し込んでくると水中は、

クリアブルーです♪

ゆったりコースを回っていきます

ゆったり楽しめましたね!

そして二本目は深場ポイントです!
ここでは、お父さんとお母さんにつられて、

お姉ちゃんもドボンドボン!潜っています。

お姉ちゃんも潜っていましたね!

いやいや、水中の動作を見ていると、やっぱり余裕がありますね!
週に四回、プールに通っているだけあります♪

最初はちょっと緊張、動きは、硬かったですが、
もう後半には、本来のお姉ちゃんの動きに早変わりでしたっ!
一度潜ると、何回も何回も繰り返し潜り倒していましたね!
楽しんで頂けてよかったです!

ツアー後は、石垣島の食堂でお昼ご飯。
また小浜島に戻るそうです♪
シュノーケルツアーのために、わざわざお越しいただき有難うございましたっ!

また来てくださいね!
お待ちしております。

そして午後からもにぎやかに楽しんできましたっ!

I川さんご家族です

I川さんご家族です♪

ちびっこも登場です♪
4月からは4年生になるユイカちゃんと、二年生になるソウマ君。
お父さんとお母さん、四名様で楽しんできましたっ!

初めての石垣島だそうです♪
午前中は、日本百景、川平湾へ。
グラスボートに乗って、

海の予習をしてきましたっ!

とテンションは高めの皆さんです♪
サンゴとお魚さん観察を楽しんだそうです♪

なるほど!では、次は、シュノーケルですね!
グラスボートからの見え方と実際に海に入ってみると水中世界。
また、見え方が違ってくるというものです♪

お兄ちゃんとお姉ちゃんは初めてのシュノーケルということで、
まずは、事務所でしっかりマスクとシュノーケリングを装着!
使い方のご説明から入っていきます♪

さぁ準備は、整って、出港です♪
港のコバルトブルーの海を見ているだけでも
喜んでいる皆さんです!
いえいえ、まだ港は濁っているほうなんです!

でも、さらに、

お魚いたっ!

おっきな声でびっくりされているお姉ちゃんです♪
元気いっぱいです♪

では、港を出発してポイントを目指していきます。
午後からは、満潮時間です!
微妙なうねりがポイントに届いています。

船酔い、波酔いされやすい方には、少し辛いコンディションです!
大丈夫かなぁと心配しながらもポイントに到着です。
早速エントリーしようとすると、あら、お兄ちゃん!

気持ち悪い!

うーん、これはまずいです!
エントリー前に気持ち悪くなってしまうと大変です!
うーんどうしましょう!

でもひょっとしたら、緊張からくる気持ち悪さもあるかもしれません!
ここはちょっと踏ん張って、入ってみましょう!

皆さんドボンドボン、海に入っていきます!
まずは、入水チェックからです♪
シュノーケリングの基本は、顔を海に付けてぷかぷか浮くだけです♪

お父さんとお母さんは全く問題ありませんね!
むしろお母さん、お魚さんを追いかけて広範囲に泳いでいます♪
お父さんも大丈夫です!ぷかぷか浮いています♪

さぁ、ちびっこチームの様子は、

まずは、浮かん(浮き輪)につかまりましょう!

体がふわふわゆれる浮遊感。
戸惑いがあるようです。
こんな時は、安心アイテムの浮かんの登場です♪

そして、顔をつけたまま少し泳いで、

クマノミさんの登場です♪

ほらほら、お姉ちゃん、すっかり慣れてきていましたね!
浮かんは放して、すぐに独り立ちです♪
すばらしいです♪

次は、気持ち悪いと言っていたお兄ちゃん!
とっても頑張っています♪
でもクマノミさん、何匹いますか?
と聞いてみると、

5匹いる!

数える余裕がありましたね!
でもね、実は、8匹いるんですよ!
もう一度数えなおしてみてください!

ほらほら、顔をしっかりつけて眺めていましたね!

お兄ちゃん、頑張っています

よし、皆さん入水チェックは、完了です!

家族そろってシュノーケル

さぁ次、二本目が本番です!
サンゴにお魚さん、思いっきり楽しんでいきましょう!

ここでは、お母さんとお姉ちゃん、一緒に泳ぎ回っています♪

お母さんとお姉ちゃん、一緒に泳いでいます

そしてカクレクマノミさんを見つけると、二人おんなじ動きでしたね!
指をさして眺めています♪
お父さんは、マイペースに泳いでいます♪

お父さんはマイペースに楽しんでいます

皆さんの後ろの方をあっちいったりこっちいったり♪
水中世界を満喫されていましたね!

デバスズメダイがいっぱい群れていて、
ノコギリダイの群れも楽しみましたっ!

最初は、気持ち悪いということで、どうなるかなぁと心配していた
お兄ちゃんでしたが、予定通り、コースを回ることができましたね!
今日は大冒険でしたね!
お姉ちゃん、こちらもはしゃぎながら海を楽しめましたっ!

ご家族そろって、シュノーケル!
春休みの良い思い出になりましたね!

また来てくださいね!
お待ちしております。

ではでは



夏前に石垣島旅行を楽しみたい方、3月4月5月6月のツアーの様子は、
2017年3月のプチブログ
2017年4月のプチブログ
2017年5月のプチブログ
2017年6月のプチブログ

をご覧ください。

さんご礁の海からのブログは、シュノーケルツアーだけでなく、
旅行、観光、天気など石垣島情報を発信しています!
過去のまとめブログ集もぜひ、ご覧ください。

去年の今頃は、どんな天気?2012年から毎日更新!過去の月別プチブログ
石垣島旅行が決まったら!事前準備ブログ集
石垣島観光スポットブログ集
沖縄旅行を楽しむグルメ情報集
初めての石垣島でシュノーケル!事前準備ブログ集
さんご礁の海からのツアースタイルの紹介
地域行事はいっぱい!異文化体験の陸ブログ集です

Summary
空が青ければ、水中世界はもっと青!満喫ツアーでしたっ!
Article Name
空が青ければ、水中世界はもっと青!満喫ツアーでしたっ!
Description
天気は、変わらず絶好調の晴れが続く石垣島!シュノーケル日和です。
Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。