マリンレジャー!絶対、日焼けしない宣言!のおすすめの服装

石垣島の陽射しはとても半端なく強く、
年中通して、

無傷では帰しませんよ!

石垣島の陽射しはとても強い

といわんばかりの太陽さんです!
夏はもちろんのこと、冬でも
晴れでも曇りでも。

日焼け対策は万全にしてお越しください!

そこで、今日のブログは、

絶対日焼けしない宣言!

です!
何が何でも日焼けしたくない!という方のための、
日焼け対策ブログです♪

肌を出さない工夫!

日焼け対策の基本は、これが一番重要です!
もちろん日焼け止めをご利用される方は、多いです。
でもちょっと待ってください!
あまり海の環境によくない種類が多いらしいです。

これからの日焼け止めの選び方ブログ

をご覧ください。

それでは、ずばり、どんな格好がよいかというと、
こちら!

絶対日焼けしない宣言!のおすすめ服装

うん、すばらしい!
日焼け止めを塗りたくるくらいなら、肌の露出を控えましょう!

詳細をご説明すると、
上半身は長袖、フード付を!
ラッシュガードでもパーカーでも何でも良いです!
肌が隠れれば、なんでもよいのです!

長そであることは、もちろん、手首まで隠れるタイプがお勧めです
さらに、ここが重要!フード付きをおすすめします。

フードをかぶってからマスクを装着

頭皮、首、耳の後ろの日焼け対策になります。

下半身もしっかりガード、トレンカがおすすめです。
トレンカなどの足首が隠れるものです。

フィンを履いてもタイプによっては、足首と指の先ちょがでてしまいます。
その点、トレンカなら安心です♪

肌を出さない工夫を!
教科書どおりの格好です♪

さらに手袋、靴下

を装着すれば、ほぼ完了!
レンタルで使用するウエットスーツは、
長袖、長ズボンタイプです。

これを装着しても、手首から指先は露出してしまいます。
なので、手袋は持っておきたいところ。
軍手でもドライブ用手袋、なんでもかまいません。

そして足元は、フィンをはくのですが、
足首の一部と指先は露出してしまいます。
やはり靴下があってもよいです。

ここまですると、ツアー中、露出するのは、あと顔だけです♪
こればっかりは、さすがに日焼け止めに頼るしかありません!

参考に写真を撮らせて頂いたS本さん、A井さん!
遅くなりましたっ!やっとブログアップできましたっ!

ちなみに、S本さん、A井さんは、
海三昧の旅行スケジュール。
米原ビーチでシュノーケリング三昧を
されていたそうです。

この格好なら、ある程度、大丈夫ですよね!
もちろん、カヤックやトレッキングツアー、マリンレジャー全般!
屋外のアクティビティに対応した格好です♪

またご参考までですが、
シュノーケルツアーに出かける際は、
ライフジャケットもしくはウエットスーツを着用します。

ライフジャケットは、ベストタイプです。
ラッシュガード等の肌の露出を控えた格好は必須です!

ライフジャケットはベストタイプ

そしてウエットスーツは長袖長ズボンタイプ。

ウエットスーツは長袖長ズボンタイプ

ウエットスーツを装着すれば、全身を隠すので
水中では、ラッシュガード等は、必要ありませんが、
ボートで移動する際、上半身は脱ぐようにしています。
とても暑すぎるので。

なので、どちらの装備を着用するにしろ、
やはり長袖の上着は、お持ちください!

絶対日焼けしない宣言の皆さん、
ご参考になったでしょうか?

これだけ対策しても、旅行が終わって、
出勤する際の満員電車で、

それでも、日焼けしちゃったみたい!

と初めて気づく方も多いと聞いています!
そんな方におすすめの特効薬、

日焼け、それも石垣島のよい思い出です!

そう開き直り♪
ただ、低温やけどはならないように
ご注意しましょう♪

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。