石垣島シュノーケリングショップ|少人数ツアー(4名様まで)のさんご礁の海から

石垣島シュノーケリング!北部で少人数(4名様)半日シュノーケリングツアーは初心者、シニア、子供、ご家族で貸切対応可。ブログでは石垣島天気情報を掲載

石垣島シュノーケリング!北部で少人数(4名様)半日シュノーケリングツアーは初心者、シニア、子供、ご家族で貸切対応可。ブログでは石垣島天気情報を掲載

海の危険生物を知ろう!~ハブクラゲに刺されないために~

更新日:2022年12月18日
投稿日:2020年5月13日
更新日:2022年12月18日 投稿日:2020年5月13日

さぁ海に行こう!ここは石垣島、竜宮城が待っている!
気合を入れて楽しもうとしている皆さん、ここでちょっと待ってください!

平久保半島エコロードからのビーチ

自然界の中には必ずいるもの。危険生物!沖縄の海、特に夏のビーチ際では注意をしなければならない生き物がいるんです!
ほら、わかるでしょうか?

ハブクラゲ!わかりますか?

無色透明度、かくれんぼさんの達人です!よーく見ると、ほら発見です!

ハブクラゲです!

ハブクラゲ、わかったでしょうか?

白色の枠で囲んだところにハブクラゲさんです♪

今回のブログは沖縄、石垣島の海!そこには注意しなければならないことももちろんあります。
その中の一つ、危険生物、ハブクラゲです♪

ハブクラゲってどんなクラゲ?

その風貌は無色透明度、そして夏、水温が上がってきたころ合いに出てきます。冬は見かけることはほとんどありません。
穏やかな波打ち際、膝位の高さくらいを好む習性があるようです。

つまり、ビーチエントリーでシュノーケリングを予定されている方は注意したい危険生物の一つです。
それではその全体を見てみましょう!

触手、ながいです

毒があるのは触手と呼ばれる薄紫色の細長ーい足の部分です。頭は毒がないので、触っても大丈夫です。
シュノーケリング中に触手が体に触れるとピリピリと痛みを感じます。

ハブラゲに刺されたら?

シュノーケリング中に腕や足にぴりぴりと痛みを感じたら、

患部をさわらない!

手で触ったりすればするほど、触手から毒針が発射されて被害が大きくなります。

そしてまずは何に刺されたかを確認する必要があります。薄紫色の細長い触手があればそれはほぼハブクラゲです。
青色の触手であればカツオノエボシ(クラゲ)の可能性が高いです。

どちらのクラゲのピリピリと痛みを伴いますが落ち着いて対処しましょう。

まずはハブクラゲだった場合は、酢をかけます。そして真水で洗い流して、患部を冷やしましょう。そして病院に行きましょう。
カツオノエボシだった場合は、酢をかけてはいけません。真水で洗い流して患部を冷やします。

そんな都合よく、ビーチに酢なんてないよ!と思う方。名前のあるビーチでは酢をおいている場合が多いです。
エントリー前には酢のおいてある場所を確認しておくのも大切です。

ちなみにこのハブクラゲ。過去には死亡例もあります。
ただ、人によってその被害具合は大きく変わります。

当ブログの笹川は、過去に数回ハブクラゲに刺されていますが、毎日元気いっぱいです♪

ハブクラゲに刺されないようにするには?

ではハブクラゲの被害にあわないようにするために、

長袖長ズボン。肌を出さない!

ハブクラゲの触手はスパッツやTシャツを貫通することはほぼありません。
肌の露出を控えれば恐れることはありません。

防護ネットのあるビーチ

もちろん100%ではありませんが、防護ネットがあれば、ある程度はハブクラゲの侵入を不正でくれます。

ただ、防護ネットを張ると他の魚の出入りもふさいでしまいます。
カラフルなお魚さんをみたい!ということはボートで沖合に行くボートシュノーケリングをおすすめします。

ハブクラゲは穏やかなビーチ際に集まります。沖合では見かけたことがありません。
当ブログのさんご礁の海からは100%ボートシュノーケリングのショップです。お気軽にお問合せください。

まとめ

夏、水温が上がり始めるころから、沖縄の海ではビーチ際にハブクラゲが登場し始めます。
ハブクラゲに刺されないようにするためには、

肌の露出を控える。
防護ネットのあるビーチで泳ぐ
ハブクラゲに刺された時は酢をかける。

これがハブクラゲ対策です!

ブログ 石垣島の天気、服装、気温情報

5月28日
天気 曇り時々雨
最高気温 30℃
最低気温 27℃

服装
今日の石垣島は暖かめの1日です。TシャツでOKです。

今日のコネタ
大浜集落、大浜のビーチの沖合には、

大浜集落の沖合、まるべ石

まるべ石。と名前のついている岩でございます♪
今日のシュノーケルツアーブログ
夕方にはアップします。お待ちください。それまでは、過去のツアーブログのページご覧下さい。


去年の石垣島の今頃はどんな様子?

2023年5月の体験ツアーブログ集

2023年6月の体験ツアーブログ集

2023年7月の体験ツアーブログ集

2023年8月の体験ツアーブログ集
過去約10年間の石垣島天気,気温,服装,体験ツアーブログ

過去約10年間の石垣島の気温、天気、服装ブログリンク集

石垣島は冬(12月1月2月3月)でも楽しめるシュノーケリング!いえ、冬こそシュノーケルがおすすめです。

冬がシュノーケリングツアーにおすすめ!理由は透明度!

シュノーケリングブログ

梅雨最中、台風前の石垣島、水中の様子は?新婚旅行でシュノーケリング♪
梅雨入りした石垣島ですが、季節外れの台風さん、石垣島の南海上を移動中でございます!その影響は特になく、無事...
2024年5月27日
梅雨入り発表とともに晴れてくる♪
いよいよ梅雨入りが発表された石垣島ではありますが、そうなると青空広がって晴れとなるのが石垣島、梅雨時期の恒...
2024年5月24日
梅雨入り発表の石垣島なれど、水中世界は竜宮城♪
いよいよ梅雨発表の沖縄地方、石垣島でございます!でも大丈夫です!昨日の夜は大雨の影響はなくなってシュノーケ...
2024年5月23日
浅瀬シュノーケリングでトラウマを取り除く!サンゴとお魚さんわしゃわしゃコース!
昨日は荒波体験ツアーでした!から始まった今日のシュノーケリングです!でもご安心ください!浅瀬シュノーケリン...
2024年5月21日
梅雨入り秒読みの石垣島、水中の様子は?雨でも楽しんだ初シュノーケリング!
石垣島は初めてでのシュノーケリングでもたとえ、雨が降っても楽しめます!梅雨入りがいよいよ秒読みとなっている...
2024年5月20日
グラスボートでシュノーケリング!海に不安!?少人数ツアーにお任せ下さい♪
海に不安あり!ご安心下さい!さんご礁の海からのシュノーケリングツアーは少人数で行っています!そうなればその...
2024年5月19日
予約・問合せフォームはこちら