より快適に楽しくシュノーケリングをするためのコツ

人は陸で生活する生き物です。

人が海に行く!

というのはとても特異な世界に行くことだと思います。

そのため、海で活動するには、陸とは違った装備が必要になります。具体的には、マスク、シュノーケル、フィン。この器材をまとめて3点セットと呼んでいます。

それぞれの器材のメリット、特徴。そして、

より快適に楽しむコツ

と、あらかじめ心得ておくと、当日がスムーズに行く、

知っておきたいこと

をご紹介します。

もちろん、ボートで出港前、事務所にて、初めての方、初心者の方には、使い方、装着方法のご説明を行っております。海に入る前に実際に装着チェック!これがとても重要です。

細かいご説明は、当日、おまかせください。まずは、こちらのブログを読んでイメージトレーニング!ご覧ください。

目次

3点セットが必要な訳とそれぞれの特徴

まずは、お風呂で顔をつけてみましょう!目を開けてみると、ぼわぁ~っとぼやけた景色です!くっきり見ることができません。そしてその時は、息を止めていますよね!

マスクとシュノーケルが海で必要な理由は、マスクを装着すると、しっかり、くっきり、

陸と変わらない景色を見ることができます。

そしてシュノーケルをしっかりと咥えていれば、

呼吸をすることができます。

視界を確保して、ずっと水中で呼吸ができる。これがマスクとシュノーケルを装着することのメリットです。

そして海の水は、海水です。しょっぱいです。それぞれ正しい装着、正しい使い方をすれば、

目、鼻が濡れることはほとんどありません

目がしみる!痛い!鼻に水が入ってツンと痛い!ということはほとんどありません。シュノーケルのマウスピースをしっかり咥えて、顔の角度をしっかり保てば、

口にも水がはいることは激減です。

それがマスクとシュノーケルを装着する理由、メリットです。

快適シュノーケリングのコツは、まずは、しっかり器材の特徴を押さえることが重要です。それでは、さらに、詳しく特徴をご説明していきます。

マスクの装着。鼻呼吸ができない口呼吸

マスクは、水泳で使用するゴーグルとは、大きく、形状の違うところがあります。それは鼻です。すっぽりとシリコンで覆われています。

つまり、マスクを装着すると、

鼻で呼吸しません。100%口で呼吸します。

無理に鼻で息を吸うと、必ずマスクに水が入ってきます。その瞬間に焦ってしまう場合があります。

お子様や、スポーツをされている方ほど、口呼吸のみということに抵抗を感じやすいです。そこで、快適ツアーのコツは、

風邪で鼻が詰まっているんです!

思い込みながら装着してみましょう!

マスク 視界の確保の仕方

マスクは、その形状から、陸と同じように視野を広く保つことができません。試しに、両手で目の周りを覆ってみてください。

マスクの視界を模擬体験

思ったより、左右が見えなくなります。それがマスクを装着した時の視界の広さです。ここに圧迫感を感じる方もいらっしゃいます。そして何より、回りが見えていないと、

誰がどこにいるのか、わからない!

となりやすいです。ツアー中、コースとは全く違ったところに突進してしまうこともあります。そこで、マスクを装着した時の視界の確保の仕方は、

顎を上げて、水面付近を眺めながら、
顔全体を左右に動かす。

これができれば、視界確保ができ、水中でのお魚さん観察、新しい発見も多くなります♪

シュノーケル 咥え方と呼吸方法

それでは、次は、シュノーケルです。

マウスピースを咥えたら、重要なことは、

唇との間に、隙間ができていませんか?

思ったより唇を尖らす必要があります。なぜ、隙間ができるといけないのか?その答えは、隙間から、

海水が口に入ってきてしまいます!

そうなると呼吸どころが焦ってしまいます。だからと言って、顎に力を入れて食いしばる必要はありません。重要なのは、咥え方です。

そして、さらに重要なことは呼吸方法です。海に入って不安、ストレスのある方ほど、呼吸が浅く短くなります。そのままの状態でフィンキックをすると、苦しくて仕方ない!となります。そこで、海に入って、シュノーケルを咥えたときの呼吸方法は、

息を吐いて吐いて、吐いてから吸う

肺の空気を全部、出し切ってから吸う。これを数回繰り返せば、呼吸は落ち着いてきます。やはり人は、陸の生き物。呼吸を意識することはほとんどありません。水中世界特融の説明事項ですね!

フィン バタ足のペースに秘訣あり

マスクとシュノーケル、装着に違和感がなくなったら、ここで登場するのがフィンです。

ツアーでおすすめするフィンキックは、バタ足です。思いのほか、ぐんぐん進む優れものです。教科書通りに説明すると膝を曲げずに。。。。といろいろありますが、経験とともにスムーズになっていきます。細かいご説明は省いて、重要なことは、そのフィンキックの

回数です!

ツアーでは、コンディションに合わせてですが、

5回バタ足、3秒動きはストップで休憩を

とご案内させて頂いております。常にフィンキックを続けていると、

疲労感どっぷりになります!

速いバタ足ほど、息が乱れてきます。その時に鼻で息を吸って、マスクに水が入る。バタバタ焦ってしまいますよね!ツアーを開催できるコンディションです。動きをストップしても流されてどこかにいってしまうことはありません。ゆっくり、ゆっくり動く。そして元気なうちに陸にあがる。これが快適ツアーの一番重要な秘訣です!

快適ツアーの秘訣 まとめ

マスクとシュノーケルとフィンを装着すれば、

泳げる、泳げないは関係ありません!

泳げなくても大丈夫です!

重要なことは3点セット、器材の特徴をしっかりつかんで実践することです。顔をつけることができれば、少人数でのツアーです。しっかりサポートで海をお楽しみいただけます!

よろしければ、当ブログ、


折角の石垣島旅行です!水中世界を覗いてみませんか?
あと一歩の勇気!どうしても海に対して不安のある方へ

もご覧ください。

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。