シュノーケリングツアー中にサメに襲われたりしないの?

シュノーケル、ダイビングをする前に時たま聞かれること。
『サメに会うことはある?大丈夫?襲ってこない?』

ほぉ~するどい質問です。
笹川がダイビング始めるときには
そんなこと思いもつきませんでしたっ!

そんな質問をちびっ子からも聞かれたときには、
この子とっても賢い!としみじみ思ったりするものです

海は楽しい場所ですが、
その時の状況によっては危険な場所に変わったり
することも。ある一定の恐怖心というのとても大切な
ことだと思います。

はい、では、早速、回答。

サメといってもいろんな種類があって、世界中に約500種
が存在するといわれています。

沖縄本島にある美ら島水族館で有名な
世界最大のジンベエザメ(体長およそ14メートル)から
最小のツラナガコビトザメ(体長22センチ・メートル)までさまざまです。

平均的には1 – 3メートル のものが多いといわれています
その中で人に危害を加えるおそれのある種は
20 – 30程度とされ、サメ類全体の1割ほどです。

中でもホホジロザメやイタチザメなどに代表される
ような鋭い歯と力強いあごを持つ種は特に危険であるが
その多くは外洋性で人との接触の機会はあまりない
人を襲う種類の魚は少ししかありません

つまりほぼ遭遇することはありません。
ご安心ください。

もちろん絶対出会わないとはいえませんが、
正直、ダイビング、シュノーケルポイントで
人を襲う、凶暴な種類のサメには出くわしたことはまだないです

ちなみにツアー中でもこんな感じで
みるときがあります

シュノーケルツアー中にサメ

これはネムリブカという種類のサメで、体長は2m前後です
主にタコやサザエ等を食べていて、人には無害のサメです

こういった類のサメはツアーでも見かけるときがありますが
サメの方から急いで逃げていきます。

よく漁師さんが夜に海で漁をしていると、
気配を感じて後ろをみるとサメと目があったなんて
話きいたりします。

人に無害であっても、夜中にあうとちょっと
ヒヤッとしますね。
想像しただけでもちょっとぞっとします。
夜の海は、笹川もあまりすきではありません。

ちなみにサメ。タマゴを産み付ける種類もあれば、
お母さんのお腹の中で孵化。小さいサメを出産する種類も。

同じサメといってもいろいろなパターンがあります。
面白いです。奥が深い生き物です。

ツアーに参加したいけど怖いと思ってる全国のちびっこ諸君
安心してツアーに参加してくださいね。

人に危害を加えるサメには、
まだあったことはありません!

その心配は、キレイなサンゴとお魚さんを見れば、
すぐに吹っ飛んでしまいます!

ではでは

ツアー中にサメ。やっぱり顔がこわい

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。