石垣島シュノーケリングショップ|少人数ツアー(4名様まで)のさんご礁の海から

石垣島シュノーケリング!北部で少人数(4名様)半日シュノーケリングツアーは初心者、シニア、子供、ご家族で貸切対応可。ブログでは石垣島天気情報を掲載

石垣島シュノーケリング!北部で少人数(4名様)半日シュノーケリングツアーは初心者、シニア、子供、ご家族で貸切対応可。ブログでは石垣島天気情報を掲載

サンゴの白化と待望の台風。2022年8月石垣島の様子

石垣島、そしてシュノーケルに興味のある方は、もうニュース等でご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
2022年は7月8月と石垣島には台風が来ない状況が続いておりました!

それはそれで、旅行者の方には、

とってもよいこと!

と思うかもしれません。でも台風が全く来ない夏は水中世界、水中環境にとってはとっても困ってしまうものです。

夏は上がり続ける水温。その水温を下げて調整してくれるのは台風なんです。つまり台風が来なければ、

水温は上がるところまで上がり続けるしかりません!

そうなると水中世界はどうなるかというと、

サンゴが真っ白。白化してしまいます!

漂白剤につけたように真っ白。サンゴの白化

真っ白なサンゴ!とってもきれい!と思ってしまうかもしれません。でもこれは健康状態が悪くなっている状態なんです。本来であれば色とりどりのサンゴ。それが真っ白になってしまう理由。それは、

サンゴの骨格が真っ白だからです。

2022年、石垣島サンゴの白化

そしてサンゴが色とりどり、カラフルな理由は、サンゴに住み着いている植物プランクトン、褐虫藻の色です。その数はサンゴの表面積1平方センチメートルに300万ともいわれているそうです。

その褐虫藻が水温が上がると、サンゴから抜け出て行ってしまう。そして真っ白な骨格がむき出しとなって、

白化となります。

サンゴは自分でプランクトンを捕食して食べることができますが、ほとんどの栄養は褐虫藻の光合成から栄養をもらっています。
つまり、白化している状況というのは、栄養分が極めて少ない状況。空腹が続いている状態です。そして白化の時点ではサンゴは生きています。

その後、水温が高い状態が続くと

藻が生えてきます。

そのタイミングで、

完全な死を意味します。

こちら、真っ白に白化した後、茶色の藻が生えてきています。

藻が生えてくれば死を意味します。

ここまでくると、もう手遅れだと思います。
そして下の写真、左上の白化部分はまだ生きています。その周り、茶色の部分は藻が生えています。

白化と藻が生えているところ

これが白化、そして藻が生えて死のプロセスです。

それでは、石垣島の今年のサンゴの状況をご覧ください。
同じ場所から同じサンゴを撮影しているところです。

2022年6月 白化前の様子。

2022年白化前のサンゴたち

2022年8月 白化後の様子

2022年白化後のサンゴたち

茶色のテーブルサンゴが四つ、真っ白に変化しています。

こちら、大きな岩の塊にみえるハマサンゴ。2022年8月です。
奥が白化した状態。手前が正常な色(茶色)のサンゴです。

白化したサンゴと元気なサンゴの比較

同じ場所でも水深が変わるとここまで状況が変わるのですね。
さらにこちら砂地にポツンとたたずむテーブルサンゴ
2022年7月の白化前

健康状態のよいテーブルサンゴ

2022年8月の白化後

白化したテーブルサンゴ

水面から幅広く眺めた状況

白化しているサンゴたち

岩盤の上のサンゴが白くなっています。
そして、イソギンチャクも白化してしまうんです。

イソギンチャクも白化します。

このイソギンチャクは、6,7年前の水温上昇からずっと白いままなんですよね。不思議です♪

ただ、その中で白化ことなくきれいな色をしているサンゴもありますね。

その中で白化していないサンゴ

色が残っているサンゴ。
テーブルサンゴも色が抜けていない個体があります。

白化していないテーブルサンゴ

数年前の白化の時には全部、真っ白だったのですが、水温上昇に耐えうるサンゴが出てきているのでしょうか?

そんなことを調べてみようと思ったら、こんなブログを見つけました!

参考ブログご覧ください。

サンゴの白化に隠された意外な「生存戦略」~サンゴ研究の最前線とは~GLOBE+

ちなみに一言でサンゴと言ってもとっても多くの種類のサンゴがあります。
今回ブログでご紹介したサンゴは、水温上昇に強くない種類のサンゴです。
水温変化に強い種類のサンゴは健在しております!

環境変化に強いサンゴたち

2022年、元気なサンゴたち

そして今、水中、サンゴにとっては待望の台風が石垣島に迫ってきております。
今回の台風、荒波で水中はかき回されて、水温が下がると思います。

そうなれば、きっと、

サンゴは色を取り戻してくれる!

と思います。

人間とっては迷惑な台風。でも水中世界の環境を保つためには必要なものの一つであるんですよね。
白化したサンゴ。その復活の様子、後日、ブログでアップできればと思います!

復活してくることを祈りましょう!

更新日:2022年9月2日
投稿日:2022年9月2日

   

ツアーブログへのコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ 石垣島の天気、服装、気温情報

3月5日
天気晴れ一時雨
最高気温 27℃
最低気温 23℃

服装
本日石垣島は薄手の長袖で大丈夫

今日のコネタ
今はまだよいのですが、この植物、育てると

白い花、元気いっぱいです

案外大きくなるそうで。。。どうしましょう。
今日のシュノーケルツアーブログ
少人数で行うシュノーケリングショップツアー!ブログ、夕方にはアップ予定。お待ちください!


去年の石垣島の今頃はどんな様子?

2023年1月の体験ツアーブログ集

2023年2月の体験ツアーブログ集

2023年3月の体験ツアーブログ集

過去約10年間の石垣島天気,気温,服装,体験ツアーブログ
過去約10年間の石垣島の気温、天気、服装ブログリンク集

石垣島は冬(12月1月2月3月)でも楽しめるシュノーケリング!いえ、冬こそシュノーケルがおすすめです。

冬がシュノーケリングツアーにおすすめ!理由は透明度!

シュノーケリングブログ

我流でもできるシュノーケリング!でも基本を押さえたいシュノーケル!
我流でもできるシュノーケリング!でも一度は押さえたい基本!ですよね!少人数で行うシュノーケルショップ、さん...
2024年3月5日
石垣島の水中世界!海を楽しむコツはプロにお任せシュノーケリング
青空がきれい♪透き通った空を見ていると、なんだか気持ちも元気になります♪ でも注目したいのは空ではなく、この石...
2024年3月4日
ためらうことなかれ!どんより曇りの空模様も水中世界は竜宮城♪
天気は曇り。そして小雨パラパラしそうな空模様となりましたが、大丈夫大丈夫です!石垣島の海は透明度高く、雨が...
2024年3月2日
海デビュー2歳!マスクデビュー5歳!からの素潜りトライの9歳!家族で貸切シュノーケリング!
子連れご家族でシュノーケリング、お任せください2歳海デビューに挑戦!5歳、マスクデビューに挑戦!9歳、初シュノ...
2024年3月1日
2024年2月の石垣島天気、気温、服装情報。過去のシュノーケリングブログ集
2024年2月過去の石垣島天気をアップしています。その日その日の最高気温、最低気温、服装情報をアップ。さらにその...
2024年3月1日
クルーズ船、ベリッシマで石垣島へ!半日あれば楽しめるシュノーケリング!
クルーズ船、ベリッシマで石垣島へ!朝、到着して夕方には出港です!石垣島滞在時間は日中のみ!そうなればおすす...
2024年2月28日
予約・問合せフォームはこちら