石垣島シュノーケリングショップ|少人数ツアー(4名様まで)のさんご礁の海から

石垣島シュノーケリング!北部で少人数(4名様)半日シュノーケリングツアーは初心者、シニア、子供、ご家族で貸切対応可。ブログでは石垣島天気情報を掲載

石垣島シュノーケリング!北部で少人数(4名様)半日シュノーケリングツアーは初心者、シニア、子供、ご家族で貸切対応可。ブログでは石垣島天気情報を掲載

その違いは何?シュノーケリング、素潜り、スキンダイビングにスキューバダイビング。

更新日:2022年12月18日
投稿日:2020年12月21日
更新日:2022年12月18日 投稿日:2020年12月21日

さぁここは石垣島!年間を通して、マリンレジャーをお楽しみ頂けるのが特徴の南の島でございます!マリンレジャー!何をしようかなぁ?といろいろ探している方、いらっしゃると思います♪

そうそう、マリンレジャーと言ってもいろいろありますよね!
なんだかいっぱいありすぎて、その違いがよくわからなくなってしまいますよね!さぁ限られた滞在時間のご旅行、何をして遊びましょうか?

シュノーケリング?ダイビング?

どちらがどう違うのかよくわからない!とお問合せを頂くことがあります!海になじみのない方にとっては、その名前が馴染みがない上、さらによく似た名前です。

ちなみにさんご礁の海からは、シュノーケリングショップです!ということで今回のブログは、

シュノーケリング、素潜り、スキンダイビング、スキューバダイビング、フリーダイビング。

その違いをご説明します。

目次

まずはその違いを

まずは、こちらの表をご覧ください!

シュノーケリング 素潜り スキンダイビング フリーダイビング スキューバダイビング
活動範囲 水面 水面から水中 水面から水中 水中 水中
装備 マスク
フィン
シュノーケル
マスク
フィン
シュノーケル
マスク
フィン
シュノーケル

ウエットスーツ
ウエイト
マスク
フィン
シュノーケル

ウエットスーツ
ウエイト
マスク
フィン
シュノーケル

ウエットスーツ
ウエイト

タンク
レギュレーター
BCジャケット
参加条件
ライセンス有無
なし なし なし ファンダイビングは必要 体験ダイビングはなし

注目して頂きたいポイントは、活動範囲とその装備です。
装備は、シュノーケリング、素潜り、スキンダイビングともに、3点セット(顔につけるマスク、足につけるフィン、口にくわえるシュノーケル。)を使用します。

シュノーケリングの器材

そして活動範囲は『水面』です。水面をのんびり楽しむのがシュノーケリングです!

対して、素潜り、スキンダイビングは、

水中世界にドボンと潜ります!

素潜り、スキンダイビングは、行動範囲が『水面』から『水中』へと移動します!
水中に潜るといっても、一呼吸のみ、自分の肺に入った空気のみで楽しむスタイルです。

そしてフリーダイビングは、競技の世界です。自分の一呼吸でどこまで深く、長くいけるかを競う競技です。
スキューバダイビングは圧縮空気が入ったタンクを担いで、水中世界に長時間いることができます。

それぞれ、装備と活動範囲の違いで呼び方が変わったりします。ちなみに、シュノーケリングとスキンダビングと素潜りに関しては、装備、活動範囲、境目がはっきり分かれていない場合も多いです。それぞれショップのスタイルがありますが、目安として、

対応範囲の目安シュノーケリングショップの対応範囲の目安

シュノーケリング、スキンダイビング

ダイビングショップの対応範囲の目安

シュノーケリング、スキンダイビング、スキューバダイビング

とお考えください。

シュノーケリングの良いところ

沖縄の海、そして水中風景、雰囲気を手ごろに楽しめるのがシュノーケリングの良いところです。
行動範囲も広く、サンゴと熱帯魚観察にはぜひ、おすすめのアクティビティです。

さんご礁の海からは少人数で行っているツアーです。年齢制限はなく、お子様のいらっしゃるご家族やシニアの方、そして初心者さんや初めての方まで幅広くご案内させて頂いております。折角のご旅行、水中世界を覗いてみたいという方はぜひぜひ、ご参加ください。

さらに枠を広げて素潜り、スキンダイビング

素潜りとスキンダイビングの違いは明確にはありません。
日本語と英語表記の違い?呼び方の違い?といったところかもしれません。
ただ、スキンダイビング講習のプログラムを開催しているショップもあります。
また装備としては、

浮力のあるもの(ウエットスーツ)を着用して、ウエイト(重り)をつける。

と定義しているという方もいます。よくわからないという方にもう少し説明をすると、
ウエットスーツは必ず浮く装備。そして沈んでいる行けるように重り(ウエイト)をつける。
つまり、水底まで潜って何かトラブルがあった時、ウエイトを外せば、ウエットスーツの浮力で水面に戻ることができる。
安全対策を行うことができる。というのを定義にしているという方もいます。

スキューバダイビングは水中にずっと居れる

例えば、水深20mにいる魚をじっくり凝視!そして写真を撮りたい!という場合にはやはりダイビングがおすすめです。
そして水中世界に長時間いることができる非日常空間!とても楽しいアクティビティの一つです。

ライセンス制になっています。ライセンスをお持ちの方が行うのがファンダイビング、
ライセンスをお持ちでない方は、体験ダイビングとなります。インストラクターが付きっ切りでご案内するプログラムです。

まとめ

海の楽しみ方は人それぞれです!どんな楽しみ方をしたいかによって考えるのがよいですよね!

シュノーケル、素潜り、スキンダイビングは、水面から水中へ。
自分の一呼吸のみで楽しむスタイルです。

ダイビングは、タンクに空気を詰め込んで、水中で長時間活動するアクティビティです。

もちろんどちら、より楽しいかではなく、それぞれ人の好みです。

両方ともに、海を楽しめるマリンレジャーです

ご参考になったでしょうか?
これから石垣島にご旅行、アクティビティにシュノーケリングをお考えの方、
ぜひぜひ、さんご礁の海からをよろしくお願いします!


   

ツアーブログへのコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ 石垣島の天気、服装、気温情報

5月18日
天気 曇りのち晴れ
最高気温 30℃
最低気温 24℃

服装
今日の石垣島は暖かめの1日です。TシャツでOKです。

今日のコネタ
田んぼを見ると、

田んぼにシラサギ、大集合

シラサギさん大集合です!おいしいものでもあるでしょうかね♪
今日のシュノーケルツアーブログ
夕方にはアップします。お待ちください。それまでは、過去のツアーブログのページご覧下さい。


去年の石垣島の今頃はどんな様子?

2023年5月の体験ツアーブログ集

2023年6月の体験ツアーブログ集

2023年7月の体験ツアーブログ集

2023年8月の体験ツアーブログ集
過去約10年間の石垣島天気,気温,服装,体験ツアーブログ

過去約10年間の石垣島の気温、天気、服装ブログリンク集

石垣島は冬(12月1月2月3月)でも楽しめるシュノーケリング!いえ、冬こそシュノーケルがおすすめです。

冬がシュノーケリングツアーにおすすめ!理由は透明度!

シュノーケリングブログ

曇ったり、晴れたりの中グラスボートツアー♪梅雨入りはまだ。。。かな?
本日のツアーは、グラスボートのみ♪シュノーケリングツアーはお休みとなりました!海に入らなくても楽しめる!それ...
2024年5月18日
意気込みはシュノーケリングポイントのクマノミ!ぜーんぶ紹介するぞ♪
海を楽しみたい!その気持ち、お任せください!少人数ツアーはしっかりサポート!お魚好きにはいっぱいお魚さんご...
2024年5月17日
止まらぬ好奇心♪70歳!2歳5歳にお母さんは妊婦さん♪少人数ツアーに年齢制限はありません!
さんご礁の海からのシュノーケリングツアーは石垣島北部で少人数で行っております!本日ご参加は御年70歳!シニア...
2024年5月16日
泳いで潜ってお魚さん観察!十人十色の楽しみ方は少人数シュノーケリングにおまかせ!
午前はスキンダイビング!石垣島在住チーム、ストイックに泳ぎ回る!午後からはじっくりとお魚さん観察♪十人十色の...
2024年5月15日
ご夫婦そろってカメラ派シュノーケラー!浜崎の奥さん、激写モード!
大雨後の石垣島、シュノーケリングツアーは大丈夫?とご質問頂くことがありますが、今日見たく、北風吹けば雨が降...
2024年5月13日
石垣島好き!シュノーケリング好き!の方と海にいくと♪
石垣島が大好き!そしてシュノーケリングが大好き!な方とツアーにご一緒すると、笑顔いっぱいツアーの始まりです...
2024年5月12日
予約・問合せフォームはこちら