おすすめシュノーケルポイント3 マイタケポイント

このシュノーケルポイントは、
太平洋と東シナ海の両方を展望できる展望台、玉取崎展望台の
沖合いにあるポイントです。
通称マイタケポイント。
このポイントのすごいところはまず

魚影の濃さ

魚影=水中を泳ぐ魚の姿。また、魚の集まりぐあい。「魚影が濃い」など。

デバスズメダイの群れ!

デバスズメダイの群れ。
中層を群れで泳ぐデバスズメダイの群れを見ていると

サクラ吹雪ならぬ魚吹雪!

と思ってしまうくらいにキレイです。
近づくと水底にすぃーいっと逃げる様子。
あっ~。ここにも魚の営みがあるんですね。
としみじみ実感。

その時の潮の流れ具合によっては、
どこまでも続くデバスズメダイの群れに感動!

ふと周りを見てみると、
あらデバスズメダイにかこまれちゃった!
そんなこともあります。

お客さんの反応をみていると
意表を付かれた様子で

あっ!キレイ

の言葉がついつい出てしまいます。
太陽の光の差し込み加減では、
きらきら光る天然プラネタリウムみたいです!

ミスジリュウキュウスズメダイの群れ

シマシマラインのミスジリュウキュウスズメダイもサンゴの隙間を
隠れ家にしながらいっぱい群れています。

水底に群れるミスジリュウキュウスズメダイを見ていると、
メルヘンの世界にきたかのように楽しくなってきます。

魚影の濃さ。これがこのマイタケポイントの特徴の一つです。
そしてこのシュノーケルポイントのもう一つの特徴は、

マイタケみたいなリュウキュウキッカサンゴ

正式にはリュウキュウキッカサンゴ。そうサンゴです。
まるでマイタケです。
人によっては、キャベツみたいなサンゴ、
花びらみたいなサンゴ。

そのリュウキュウキッカサンゴが目の前一面に広がりはじめると

その姿に圧倒!

面白い、変わった形をしたサンゴ。
八重山では何回もシュノーケルをしているハードリピーターの方にも
濃密なツアーでした!
と太鼓判を頂戴しております。

サンゴと魚をバランスよく楽しめる!
そしてそのサンゴの群落はどこにも負けない美しさがあります。
地元の海人は、ここのサンゴは生きている!
なんておっしゃってる方もいました。
とってもキレイなポイントです。

さんご礁の海からのシュノーケルポイント探しの基準は
個性のあふれる、特徴のあるポイント。
とっても楽しいポイントです。

その他ポイント詳細

港からの移動時間
 ボートで10分前後

平均水深
 エントリーポイント4m前後
 最大水深は6m前後

年間を通しての透明度
 北風のときは夏冬を問わず、透明度が抜群です。

その他
 魚影の濃さを実感できるポイントですが、
 たまに流れが強くなるときがあります。
 このポイントを利用するときは必ず二本目にいきます。
 一本目でしっかりシュノーケルになれておきましょう!

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。