楽しい楽しいさとうきびの収穫祭り

みんなの憧れ、さとうきびの丸かじり♪

みんなの憧れ、丸かじり

ブログ冒頭が笹川のドアップで
申し訳ございません(笑)

先日、PTAが行なう、さとうきびの収穫に行ってきましたっ!

楽しい収穫祭りです

一年半かけて、すくすく成長したサトウキビ。
とても長くなっています!
小学校の皆さんとPTAでわっしゃわっしゃ収穫祭りを
がんばってきました。

こちら、石垣は、インフルエンザが猛威をふるっています!
全校児童20名中8名が欠席。。。

もしかして学校閉鎖?

そんな勢いですが、話によると、校長先生。

一人でも登校すれば、閉鎖にしません!

ということです!
大人、子供ともに、全てにやる気、全力投球の伊野田の皆さんです!

大人の役割は、きびをなぎ倒してなぎ倒して、
ちびっ子は、それをキレイに並べる!ひたすら並べる!

それがサトウキビの収穫です。
普段、農業はあまりしない笹川です。
カットして茎から、汁がしたたり落ちると、

ついついペロッっ!

もったいないもったいない!次のキビをカット。

やっぱりペロッ!

うーん、作業が進まない。。。(悩)
やっぱりこの甘さ、やめられませんね!

そしてそんな苦悩とは別に、ちびっこチーム。
遠くで声が聞こえてきます!

あっ!ハブ!!

ひぃぃぃ。笹川、ハブがどうのより、ヘビ全般がとっても苦手です。
このときばかりは、

一心不乱に収穫モード。聞こえないふり~♪

そう、見てみぬふり。

これ、ずるい大人の象徴です♪

今年のキビは、猪にかじられてしまっているのが目につきます。
畑の端を見てみると、

猪の通り道

いのししの獣道

竹やぶにぽっこり穴が開いています。
ここから猪さん、登場となるそうです。
農家の方には、とても頭を悩ます問題です。

でもちょっとここから出てくる猪を見てみたい。
もちろんその時も見て見ぬ振りなんでしょうが。。。(笑)

さすがに鎌で格闘!とはいけないですよね!

午後から、残作業を大人数名が残って行ないます。
ここから大人の会話です。

今回のテーマは、

ハブ談議です!

島の方にも聞いてみたかった質問!

ハブって捕まえれますか?

ご近所のMさるさん。

あれは、おこずかいですよっ!

捕まて売っちゃうそうです。
テーマパークの展示用で買い取ってくれるところが
あるそうです。

もちろん、島の方全員が捕えれるわけでは、ありませんが、

鎌でサクッ!と退治くらいはできるよ。

という猛者が多いです。
笹川の場合は、

安全距離をキープを確保してじっくり観察派です。

せこい大人の届かぬ距離感。といったところでしょうか(笑)
いやいや、ここらへんは、やはりエコツアーを行なう職業がらといったところでしょうか(笑)

お昼ごはんには、小学校でおそばです。

お昼ごはんは、学校でおそば

とてもおいしく頂戴しました。
ご馳走様でしたっ!

伊野田小学校、幼稚園のさとうきびの収穫は、例年の恒例でしたが、
来年度からの目処は立っていないということです。

いつかは、また復活できるとよいですよね。
本日は、楽しい楽しい収穫祭りの終わりとなりました。

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。