シュノーケリングショップの多さにびっくり。要領よくショップ選びのコツ

第一弾の石垣島のシュノーケルポイントを紹介で好評を頂いたので第二弾です。
シュノーケリングのお店がありすぎてどこを選べばよいかわからない
という声が多いので、シュノーケルのお店の選び方です。
折角の旅行、いっぱい楽しみたい。そんな声に少しでも参考になればと思います。
それでは、ご覧ください。

まず決めておきたい選び方の基準

1.何をみたいか?
 沖縄までくれば、エメラルドグリーンの海があって、透明度の高いポイント。
 それは当たり前!では、石垣にあって、他の海にはないもの。
 それはマンタポイント。白保のアオサンゴ群落です。
 他の海域にはない貴重なポイントです。
 
 マンタを見たい方
 マンタポイントの特徴は、川平の沖合いにあり
 外洋に面しているので、北風があるときはうねり、波が高くなりやすい場所です。
 水深は12m前後。少し深くなります。なぜ、この場所にマンタが現れるかというと
 クリーニングステーションになっているからです。マンタの体についた寄生虫
 を他の魚に食べてもらってるから集まる場所となっています。

 マンタシュノーケルを開催しているお店は、ダイビングショップが
 多いように思います。
 シュノーケル専門店がマンタシュノーケルを開催しているところは
 多くはないようです。

 また石垣のマリンショップは5つのエリア で分かれているのですが、
 市内エリア、川平エリア、北部エリアは、マンタポイントを利用しています。

 ではそれぞれの場所からみた特徴は、

 市内エリアの出港場所からマンタポイントへはボートに移動時間が30分はかかります。
 川平エリアからでは10分前後
 北部エリアからは10分から30分はかかります。
 ボートが苦手な方は、川平エリアを選ぶのが懸命です。

 特に船酔い等、問題ない方は、どのエリアからでも大丈夫です。
 あとは各ショップのスタイルで選んでみるのがよいと思います。
 ダイビングショップの場合、朝出港、夕方まで帰ってこない場合があります。
 午前中だけでよい場合、午後のみシュノーケルしたい方には、
 事前にお店に問い合わせた方がよいです。

 白保のアオサンゴをみたい方
 白保のアオサンゴは、北半球最大の群落を誇るといわれています。
 他のエリアにもアオサンゴは単体でありますが、
 群落は白保にしかありません。

 白保から出港してボートで5分前後です。
 シュノーケル専門店しかありませんので、
 気軽にお楽しみ頂けます。

 自分の立ち上げているシュノーケル専門店『さんご礁の海から』は、
 どちらにも属さない伊野田エリアでツアーを開催しております。

3.ご宿泊先エリアとあわせて選ぶシュノーケルのお店

 意外と落とし穴。各エリアまでの送迎時間。
 たとえば、市内ご宿泊場所から北部エリアまで車で片道40分。
 往復1時間30分かかるなんてことがあったりします。
 ツアーは13時までですといわれても着替えてホテルに到着が
 3時過ぎ。なんてこともあったりすることも。
 旅行のスケジュールを計画する際は、お気をつけください。

 おおまかな特徴です。

 市内エリア
 朝出港→夕方まで帰ってこないお店もあります。

 川平エリア
 朝出港 お昼は一度陸に戻ってから解散というスタイルが
 多いと思います。

 北部エリア
 川平エリアと同じスタイルもしくは、朝出港→夕方帰りのパターンの
 お店も多々あり。

 白保エリア
 午前と午後の一回ずつのツアーが主流です。

 伊野田エリア
 白保同様。午前と午後の一回ずつのツアーが主流です。
 ですが、少人数制で開催しているツアーです。
 お客様のご要望にあわせてツアー開始時間の変更は
 ご相談ください。融通が利きます。

ご家族やカップル、初心者、初めての方には

弊社さんご礁の海からは、徹底した少人数でツアーを開催しております。
平均は2~4名でまったり行うシュノーケリングポイントの海は、
他のショップはありません!初めてでもシニアの方がいても
ペースをお客様に合わせてお楽しみいただくことが可能です。

石垣のサンゴはどこにいってもきれいです。
基本的にはどのショップを利用しても
海況、スタッフが悪すぎなければ、お楽しみいただけるということを
前提にしながら、ご参考ください。

それでもどのお店を選んだらわからないという方は、
一度ご連絡ください。

090-4291-7531 笹川まで

ではでは


さんご礁の海からは、少人数だからこそできる、自由度の高いツアーを開催しています。
旅行、観光のアクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?ぜひ、ご参加ください!

この感動を伝えたい!アクティビティにシュノーケルはいかがでしょうか?


さんご礁の海からのツアースタイルを過去ブログでご紹介します。

折角の石垣島旅行、ご参加されたお客様に海を楽しんで
頂けるように日々全力投球しております。
お気軽にお問合せください。

シュノーケリングショップの多さにびっくり。要領よくショップ選びのコツ” への2件のコメント

  1. こんにちは
    7月に石垣島に行きます
    米原に泊まります。
    マンタと浜島に行きたいのです。
    ツアーは港方面なので、送迎に時間がかかります
    そちら様のページを読んでいて、送迎は短い方がいいことがわかりました。
    川平方面でマンタ、と浜島のツアーはあるのでしょうか?
    イソバナも見たいです
    そちら様の桃里とはどこでしょうか?

    • さんご礁の海から 笹川です。
      この度、お問合せいただきありがとうございます。

      7月に石垣島語旅行とのことですね!
      陽射しはとても強い時期です。
      日焼け対策は、肌を露出しない服装を。
      これが一番です。ご注意ください。

      >川平方面でマンタ、と浜島のツアーはあるのでしょうか?

       大変申し訳ございません
       弊社のツアーエリアは、石垣島北部の東海岸となっております。
       マンタポイントは、西海岸。
       浜島は石垣島の南エリアとなっており、
       弊社では遠すぎていくことができません。

      >イソバナも見たいです

       私、笹川の経験からですが、
       イソバナは北部エリアより、市街地から出港するエリアの方が
       多く見られるように思います。

       また弊社ツアーのポイントでは、イソバナをシュノーケルで
       見れる場所はございません。

      >そちら様の桃里とはどこでしょうか?

       桃里は、わかりやすくざっくりといいますと
       新空港から北、玉取崎灯台から南あたりの
       東側のエリアのこといいます。
       厳密には多少違いますのでご注意ください。

      ご要望に添えない返答となってしまい、
      申しわけございません。

      弊社、伊野田エリアのサンゴとお魚さんも
      とてもキレイです。
      ぜひ、ご検討ください。

      失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。