石垣島のシュノーケリングショップさんご礁の海からは、少人数ツアー

ツアーの満足度に大影響!透明度って何?

石垣島でシュノーケルツアーを行っているさんご礁の海からです!
日々、海のブログや石垣島の観光スポットに天気や気温、服装情報など、
些細なことを含め、ブログを更新しています!

海に馴染みのある方もない方も、楽しんでいただけるようにわかりやすい表現等、
注意しながら更新をしているつもりですが、ふと、した瞬間。
あれれ?当たり前に使っていた言葉。

海に馴染みのない方にとって、

水中の透明度抜群

という表現って、あんまりピンとこないかもしれません!
陸上で透明度という言葉は使いませんよね!

ではなぜ海では透明度という言葉、ものさしがあるのでしょうか?
今回のブログは、シュノーケルやダイビングでよく使われる透明度についてご説明します♪

陸では透明度とは聞かないのに 水中ではその言葉をなぜ使うかと言うと、
まずは、伊野田漁港から玉取崎展望台をみてみます!

伊野田漁港から玉取崎展望台を見る

遠くにうっすらと。見えるかどうかですね!
その距離Googleで調べてみると直線4kmといったところです。
この場合は見晴らしが良いというのでしょうか?

対して、水中世界では石垣島の海が透明度が高いといっても、
せいぜい20mから30mぐらいです!

つまり、水中世界では、

陸のように常に見晴らしがよいわけではありません!

透明度が悪いときは、腕を伸ばした自分の手すら見えない!
というときもあったりします。
それが数時間おきに変化するときがあります。

そこでその時々の水中の目え方をはかる『透明度』という言葉が、
生まれたのではないでしょうか?

ちなみに、ダイビング、シュノーケルでは、
『透明度』と『透視度』の二種類使われます。

『透明度』は真下への見え方。

『透視度』は真横への見え方。

で一般的に使われます。

そしてシュノーケルツアーを行っていて思うことは、

透明度が高いほど、お客さんの満足度がアップします!

実際に過去のブログで見てみましょう!
透明度が良い時のシュノーケルツアーはこんな感じです。

透明度がよいとき

遠くのサンゴまで見ることができます。

透明度が良い時の水面からの見え方

透明度が良い時の水面からの見え方

海も穏やかとなれば、ボート上からでも水底のサンゴが丸見えです♪

逆に透明度が悪い時。

悪い時はほんわかくすんで見えてしまいます。
透明度が悪い時の水面からの見え方の一例として、

この日は、年間に数日ある土砂降りの大雨の時でした!
川から赤土が大量に流れ出たときです。

そして透明度が良い時はクリアブルーが広がります♪
そうなるとサンゴの見え方とお魚さんの見え方もまた変わってきます!
透明度の悪い時に潜って、その次、透明度の良い時にシュノーケルをすると、

同じポイントを泳いでいても、お客さんの反応は、

ここは初めてのポイントですか?

とおっしゃる方がいるくらいに違ってくる場合があります!
ではその日その日によってなぜ透明度が変わるのでしょうか?

これは、なかなか難しいご質問で、その海域、エリアによって状況が変わってきます。
たださんご礁の海からが利用する石垣島、東海岸においては、
北風になればなるだけ、

外洋の水と入れ替わり、透明度が格段にアップします!

さらに満潮時間より、水深が浅くなる干潮時間の方が、クリアになりやすいです。
うねりの関係だと思われます。
そして南風が続いて穏やかな海ほど、透明度が徐々に落ちてきます。

時期的には、冬は北風の日が多いです!
夏は南よりの穏やかな時が多いです。
そう冬にシュノーケルツアーをお勧めする理由はここですね!

ちなみに透明度には正確な測り方があります。
よくガイドが、今日の透明度は何mです。
という時は経験と憶測からの数値でしかない場合がほとんどです。
毎回道具を使って正確に測るのことはできませんからね!
でも案外その数値は大きく外すことはないと思います。

いかがだったでしょうか?
水中の透明度、これはシュノーケリングツアーにおいても重要な満足度を
示す物差しの一つです!これからご参考ください。

さんご礁の海からのブログは初心者からベテランさんまでわかりやすくをモットーに、
作成しております。

よく出てくる言葉、でもこれの意味がわからない!
という言葉があれば是非お知らせください。
ブログでご説明していきたいと思います。

ではでは

グラスボートツアー

隠れ家的スポット、伊野田漁港発グラスボート、始めました。
空港から車で10分、石垣島一周、周回道路沿いにある伊野田漁港です。
近くを通過された方、興味のある方、ぜひお立ち寄りください。

グラスボートオープンです

詳細はグラスボートのページをご覧ください。

グラスボートツアー、本日のブログ
風回りの石垣島、雨、風強く、手強いグラスボートツアー!

またグラスボートのホームページには、出港場所、伊野田漁港近辺の隠れ家的観光スポットブログを作成しております。

よろしければ、合わせてご覧ください。

石垣島のドライブコースに!海と山を一望、浦底農道!
ただ、海眺めるだけの場所に最適な場所『旧』伊野田漁港!
石垣島一周、観光ドライブのサンプルプラン、グラスボートも含む
グラスボートツアー前の腹ごしらえ。島の食堂ヤスとカマーのお店
伊野田漁港から始まるビーチ散策♪堤防沿いは島時間満喫コース♪
石垣島一周ドライブ!ご旅行初日の到着日に無駄のない観光スポットの回り方


インスタロゴ


さんご礁の海からの口コミです。よろしければ、ご覧ください。

トリップアドバイザー さんご礁の海から 

google 口コミ

シュノーケルツアーは年中、冬でも開催しております。
去年の1月、2月、3月。冬のシュノーケリングツアーの様子は、

冬こそ石垣島をシュノーケリング!快適装備で年中ツアー開催!
ベストシーズンの到来です!冬、1月2月3月のシュノーケリングツアーは?

去年の今日のブログチェック!
過去の月別シュノーケルツアーブログへのリンクです。

2018年1月のシュノーケルツアーブログ
2018年2月のシュノーケルツアーブログ
2018年3月のシュノーケルツアーブログ

さんご礁の海からのブログは、シュノーケルツアーだけでなく、
旅行、観光、天気など石垣島情報を発信しています!
過去のまとめブログ集もぜひ、ご覧ください。

去年の今頃は、どんな天気?2012年から毎日更新!過去の月別プチブログ
石垣島旅行が決まったら!事前準備ブログ集
石垣島観光スポットブログ集
沖縄旅行を楽しむグルメ情報集
初めての石垣島でシュノーケル!事前準備ブログ集
さんご礁の海からのツアースタイルの紹介
地域行事はいっぱい!異文化体験の陸ブログ集です



お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

本日の石垣島の天気、気温、服装情報

7月2日
天気 雨のち曇り
最高気温 32℃
最低気温 26℃

天気、服装
朝は雨、雷ですね。。。。

今日の石垣島は暑いです。日焼け対策はお忘れなく

ハイビスカス。鮮やかすぎて。

解放感たっぷりです

最近ブログには頻繁に登場してしまうハイビスカスです。きれいです。


7月のプチブログを全部見たい方
7月のプチブログ集

過去のプチブログをまとめてみたい方
過去の月別天気、気温、服装、旅行、観光、アクティビティのブログ

新着ブログ

雨の石垣島、そんな日こそシュノーケリング!
港でのんびり過ごしていると、芝生ゾーン。なんだかもそもそ動いている物体がいますね! おしりをフリフリしながら...
2020年7月2日
午前午後の半日シュノーケル。ご参加の皆さんはリピーターさんです♪
空の色が年間を通して一番濃い青色になるのは、7月8月の夏真っ盛りではなく、梅雨明け直後。という話を聞いたこと...
2020年7月1日
2020年7月の天気、気温、服装、旅行、観光、アクティビティのプチブログ
ほぼ毎日更新の石垣島の天気、気温情報や、ちょっとした石垣島の小ネタを掲載しているプチブログです。その日に行...
2020年6月30日
久々の体育会シュノーケリングツアー!波に負けず水中観察♪
早朝、朝日が昇る前。 道路を見ると、おっ!久々に見かけたように思います! 天然記念物、セマルハコガメですね! ...
2020年6月30日
早朝シュノーケルから始まる石垣島ブルーチャージ!
道路に長細い棒のようなものが落ちていますね。冬ならばサトウキビが落ちてるのかなぁ程度で素通りするところです...
2020年6月28日
青空はくっきり青!石垣島の空は夏色、シュノーケリング日和です。
先日のブログ、蝉の抜け殻をご紹介しました!もちろん抜け殻が多いということは、いっぱい羽化しているということ...
2020年6月27日