お子様のツアーの流れ(~6歳まで)とガイドコンセプト

さんご礁の海からのシュノーケルツアーは、少人数で行っております。そのため、お子様も多数ご参加頂いております。

折角の家族旅行、皆さんで一つのアクティビティを楽しんで頂きたいという思いから、具体的にご参加できるお子様の年齢は、何歳以上からと決めておりません。

またご兄弟が数人いらっしゃる場合、一番下の子のペースに合わせると、お兄ちゃん、お姉ちゃんが楽しめない。となることもとてもさみしいことだと思います。

また少人数で行っております。気兼ねなくお楽しみいただけるように、いろんな配慮させて頂いております。

家族旅行、全員で楽しみましょう!

ただ、もちろん、大人と同じ装備をお子様が使用するのは難しい場合もございます。年齢、経験に合わせて、ツアーで使用する装備は2種類ご用意しております。

目次

お子様の装備のご紹介

年齢に合わせて、お子様用の装備は二種類ご用意しております。

①子供用サイズのマスクとシュノーケル。

お子様の装備マスク

②マスクがまだ早いお子様には、浮き輪と箱メガネ。

浮き輪と箱メガネ

箱メガネは、プラスティックの筒状のもので、底がガラスになっており、水中を見ることができます。
浮き輪は、足入れ(股付き)タイプと丸い浮き輪の二種類がございます。

どちらの装備がよいのかというと、もちろん、マスクの装備が一番おすすめです。目、鼻が濡れることはありません。顔を海につけた状態で呼吸もできます。正しい装着と正しい使い方をすれば、安全な装備の一つです。

ただ、マスクは、鼻で呼吸ができません。口呼吸になります。またマウスピースを咥え続けることが難しい年齢のお子様もいらっしゃいます。

その為、使用する装備は、

~5歳までのお子様は、浮き輪と箱メガネ。浮き輪は、股付き(足入れ)タイプと丸い浮き輪の二種類をおすすめしております。

もちろん、海に対する経験や好奇心、興味によっては、マスクにトライしてみるのも一つです!当日、どちらにするかご相談させて頂ければと思います。

6歳以上 マスクの装備をお勧めしております。

どちらの装備をお選び頂いても、季節、水温に合わせて、ウエットスーツもしくは、ライフジャケットももちろんご用意しております。

ウエットスーツ80CMからご用意しております。

ウエットスーツは、80cmから140cmまでございます。お子様用ライフジャケットも、もちろんございます。

※水着について
ウエットスーツはボディスーツです。体にぴったり合わせますので、フリルや装飾がついていない水着の方が、ごわごわせずに、よいと思います。

どちらの装備にするか?さんご礁の海からの方針としては

マスクは6歳から挑戦する方向で遅くないと判断しております。マスクを装着するメリットを理解し、それを実践できる。今までご一緒させて頂いたお子様の様子を見て、6歳くらいからかなと思っております。

お子様の年齢と経験に合わせて、どちらの装備にするかは当日、ご相談ください。

実際のお子様とのツアーの流れ

始まりの拠点は事務所からスタートです。

気持ちを落ち付かせる時間

そこからツアーが始まります。いきなりボートに乗船し、出港。ポイントに到着したら、すぐエントリーということはしません。

お子様によっては、楽しみすぎて、テンションが高すぎたり、海に不安を感じ、緊張している場合もあります。まずは、しっかり落ち着いた状態で、準備スタートです。事務所には、更衣室、トイレがございます。事前準備をしっかり行えます。

ここで重要なことは、ガイドする笹川との面識です。人見知りをしやすいお子様はここでしっかり慣れておきましょう!

そして申込書のご記入をしながら、ご相談することは、実際に装着する装備です。

マスクとシュノーケルとフィン

にするか

浮き輪と箱メガネ

にするかを伺います。マスクをお選びのお子様には、事務所で実際に装着してみます。

装着チェックです。

その際には、マスクで泳ぐことに対するメリットをしっかりご説明させて頂きます。

事務所で落ち着いてから器材のご説明

ここで問題なく装着できれば、マスクでツアーを。あまり好きになれないようでしたら、浮き輪と箱メガネにチェンジも可能です。お子様の様子、成長の様子をしっかり見届けてください。

事務所から港へ送迎車で1分。そしてボートで出港です。お子様のいらっしゃる場合は、港から一番近いポイント、クマノミマンションポイントの場合が多いです。港から近く、5分程度で到着します。船酔い波酔いがある方でも安心できるポイントです。

そして実際に海に入ります。少人数で行っているツアーです。しっかりサポートさせて頂きます。

マスクデビューの場合

シュノーケルの基本をしっかりアドバイスさせて頂きます。

浮き輪と箱メガネの場合

基本的に浮き輪の場合は、ガイドが押さえております。ご安心ください。

そして海を楽しんで頂いた後は、事務所に戻ってシャワーにお着替えです。

お子様は大人ほど、寒さに強くないです。夏でも海に入れば、体は冷えていきます。温水シャワーで体を温めて、お着替えが可能です。
事務所には、ドライヤー、タオルもございます。水着は、脱水機がございます。

明日使う水着も脱水をかければ、楽ちん片付けです。旅行中の洗い物は少しでも少ない方がよいですよね!

お子様と向き合うのガイドコンセプト

大人と違い、お子様とご一緒するツアーは、いろいろなところに配慮しながら進めていきます。
まずは、ガイドがお子様と接するときのコンセプトは以下のように考えております。

しっかりと向き合うこと

好奇心を大切にしてあげること

次につながる海の楽しさをお伝えすること

そして

海、自然は老若男女に平等であること

を柱に考えてガイドさせて頂いております。海は、ジェットコースターのように、シートベルトを締めれば、安全というわけではございません。大人でもお子様でも、出来なければならないことがございます。そこは海!厳しさの一面も併せて、ツアーを楽しんで頂ければと思います。

少人数であることのメリット

基本的には、お子様のいらっしゃる場合は、一組でツアーを行わせて頂いております。そのため、お子様のペースに合わせて、ツアーを行なっております。
※お子様の年齢、経験にあわせて貸し切りでのご予約をお願いさせていただく場合がございます。

マスクでも浮き輪でもお子様のペースに合わせて、アドバイスをしながら、しっかりマスターできるように頑張らせて頂きます。
ただ、どうしても海になじめかった場合は、早めに港に戻ることも可能です。他のお客様にご迷惑をかけるということはございません。

またポイントは、港に近いため、すぐに陸にあがることができます。これも大きなメリットの一つです。

十人十色、十家族それぞれのスタイルがございます。事務所での準備、一つをとっても、気兼ねなく、ご参加頂けると思います。ご家族全員で海を楽しみましょう!

ではでは



石垣島旅行、観光のお役たちブログのご紹介です。

まず、石垣島にいくと決めたら、
そうだ!石垣島に旅行、観光に行こう!と思ったときの事前準備のまとめをご参考ください!

さらに、ご宿泊先を決めるのは、
宿泊エリアは、旅行、観光、アクティビティなどの目的に合わせて選ぶ♪
当日、何をするかを決めるときは、1日で楽しむ石垣島観光!シュノーケルツアーとドライブで制覇しましょう!
レンタカーで一周ドライブコース!観光スポットもご紹介
観光マップ!過去にブログアップした観光、グルメスポットを地図にまとめてみました
シュノーケリングショップの多さにびっくり。要領よくショップ選びのコツ
をご覧ください!
豆知識としては、
マリンレジャー!絶対、日焼けしない宣言!のおすすめの服装
もご参考ください。
ライブカメラ始めました。
(夜間時は過去ブログの画像を表示)

事務所すぐ裏、シュノーケルツアーで利用する海域を
5分に一回ペースでブログにアップしていきます。

夜間時(20時から5時)は真っ暗になりますので、
去年の今頃のブログ写真をランダム掲載しています。

Summary
Article Name
お子様のツアーの流れ(~6歳まで)とガイドコンセプト
Description
家族全員で海を楽しみたい!6歳までのお子様のツアースタイルのご紹介
Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。