石垣島のシュノーケリングショップ 少人数ツアー
石垣島のシュノーケリングショップさんご礁の海から ツアースタイル2
石垣島北部、東海岸、新規開拓エリアでシュノーケル
快適シュノーケルツアーは充実施設から
hedda-1a
hedda-1-2a
hedda-2a
hedda-3a
previous arrow
next arrow

シュノーケリングで覚えておきたい三つのスキル(初心者編)

海が好き!と一言で言っても楽しみ方はいっぱいです。シュノーケリング?釣り?マリンアクティビティ?人それぞれの好きがありますよね!さんご礁の海からは、石垣島でシュノーケリングとグラスボートツアーを行っております♪そこで今回のブログでは、マスクにフィンにシュノーケル。

三点セットをもって海を泳ごう!

と思ったときに、

我流でもできるシュノーケリング!でも基本を押さえておきたいシュノーケリング!

海に行く前にまずは知っておきたい三つのスキルのご紹介です。それはずばり、

楽な体勢のとり方 マスククリア シュノーケルクリア

です。この三つをマスターすれば、安心、安全シュノーケリング!事故の確率は格段に減って海を楽しめると思います!

さんご礁の海からは石垣島北部、東海岸でシュノーケリングツアーを行っております。少人数で行うツアーは4名様まで。基本をしっかりお伝えしながらシュノーケリングを行っております。興味のある方は、ぜひぜひ、ご連絡ください。

さんご礁の海からでシュノーケリング、グラスボートに参加してみよう!と思った方はこちらへ
さんご礁の海から お問合せ、ご予約フォーム

それではご紹介していきましょう!覚えておきたい三つのスキルです。

目次

入水チェックの方法

まずは三つのスキルの前にからなず覚えておきたい基本は入水チェックです。
海に入った直後、トラブルがないかどうかのチェックのことです。初心者の方でもベテランの方でも、まずは最初に必ず行なって頂きたいことです。
普段のツアーにおいてもエントリー直後。このタイミングはとても注意を払って行っています。それはどういったものかというと、

何もしないでぷかぷか浮くだけ。

まずは入水チェックから

顔を海につけたら呼吸を意識します。手も足も動かさないでそのまま浮くだけ!10秒以上はそのままの体勢でずっと浮いていてください。事故が多いタイミングはエントリー直後とよく言われます。またここで起こるトラブル、不安はこの最初の段階でしっかり解消しておかないと、ずっと引っ張ってしまう可能性があります。それが一番事故につながりやすくなります。

特に要注意したことは、呼吸が苦しくないか?器材のトラブル、水が入ったりしないかどうかです。特に問題がなかったら、次のステップ、いよいよ基本動作の確認です。

楽な体勢のとり方

そして入水チェックが終わったら、覚えておきたい三つのスキルの一つ、練習を行うべきことが『楽な体勢のとり方』です。習得しておきたい三つのスキルの一つです。
シュノーケリングにおいて楽な体勢の一つは、

立ち泳ぎの体勢です。

なぜ、立ち泳ぎの体勢かというと、トラブルを回避するのにとても都合がよい体勢だからです。
例えば、マスクに入った水、シュノーケルの筒に入った水を抜いたりをやりやすくなります。そして周りの状況を把握しやすい体勢だからです。

ビーチエントリー時には、一緒に泳いでいた仲間を探したり、ビーチを方を見て方角の確認。
ボートシュノーケリングにおいては、ボートの位置やガイドの位置を確認。そして空模様も見る。コンディションも変化にも目を向けることができます。

水中に熱中しているとわからないことが多々あります。それをしっかり把握するのにも立ち泳ぎ、顔を一度水面からあげるということはとても重要な行動の一つです。
手順は顔を海につけてプカプカ浮いた状態でスタートです。

プカプカ浮いた状態

顎を引きながら、くるっと仰向けになります。

くるっと仰向け

顎を引いていないとシュノーケルの筒先から水が入ってきます。軽くフィンキックをしながら肩から回るとやりやすくなります。
そして腰を曲げて、足を下にもってきます。

腰を曲げて状態を起こす。

あとは立ち上がるもしくは、立ち泳ぎの姿勢に切り替えます。フィンを履いていると、踵から着地した方が立ち上がりやすいです。これならさらに転倒を繰り返すことも少なくなります。

足がつけば、もう怖いものはありません。トラブルを解消しやすくなります。もちろん、足のつかない高さでも浮力のあるもの(ライフジャケットもしくはウエットスーツ)を着用していると水面から顔がでた状態をキープしやすくなります。

マスクの中に水が入った時の抜き方

さぁ次に重要なのは、器材にかかわるトラブルです。マスクの中に水が入った時の抜き方、ご存じでしょうか?
水の抜き方は、二通りあります。

初心者向けとしては、一度立ち泳ぎになってください。そしてマスクの下を開ければ、それだけで大丈夫です。水が抜けていきます。

マスククリアの方法

ただ、注意事項としては水を抜いたら、すぐに閉じるです。足のつかない高さで頭だけが出た状態でずっとマスクの下を開けていると、次の波が来た時にまた水が入ってきます。

また初心者の方には、透明度のマスクをおすすめします。色のついたマスクでは、他者から見て、マスクに水が入っているかどうかわかりません。サポートをしてもらうにはやはりクリアタイプがおすすめです。

シュノーケルの筒に入った水の抜き方

次はシュノーケル、筒の中に水が入った時の対処です。
初心者向けとしては、一度立ち泳ぎになってください。口からマウスピースを出して水をしっかり抜きましょう

水の抜き方

この時、しっかりとマウスピースを見てください。水が完全に抜けたのを確認してから咥えるようにしましょう。
もちろん、口からマウスピースを外しているタイミングは、完全無防備です。ここは海、プールではありません。次の波が迫ってくるといっぱい飲み込んでしまうかもしれません。すぐに咥え直す。これも重要なことの一つです。

初心者の方には、マウスピースはクリアタイプをおすすめします。ホワイトやブラックなど、色のついたマウスピースの場合、抜けているかどうかがわかりにくくなります。

まとめ

我流でもできるシュノーケリング。一度は基本を押さえておきたいシュノーケリング!ということで、今回のブログは覚えておきたい三つのスキルでした。
不安やストレスは、抱えこまない。それが一気に爆発した時に事故が発生しやすくなります。
その為には、正しい装着、正しい使い方。そしてトラブルの解消方法をしっかり身につけて海に行きましょう!

また今回ご紹介したマスク、シュノーケルの筒に水が入った時の抜き方は初心者の方用のやり方です。顔をつけた状態でも水を抜く方法もあります。機会があれば、ブログアップしたいと思います。

ではでは

折角の石垣島旅行、シュノーケリングツアーで皆様の思い出つくり、応援致します!お気軽にお問合せください。

ご予約のご連絡は「090-4291-7531」笹川まで。少人数で石垣島を楽しむシュノーケリング、グラスボートの問合せフォームお問合せ、ご予約フォームはこちらからどうぞ。

LINEの公式アカウントなるものを取得してみました。
シュノーケリング LINEで連絡をする

シュノーケル、グラスボートの口コミ、よろしければ、ご覧ください。またご参加された方は感想を口コミ頂ければうれしいです。

口コミ
google 口コミ シュノーケリング
評価:4.9 レビュー、シュノーケル口コミ
口コミ件数 38件
トリップアドバイザー
評価:5.0 レビューシュノーケル口コミ
口コミ件数 35件
google 口コミ グラスボート
評価:5.0 レビューグラスボート口コミ
口コミ件数 5件

シュノーケリングショップさんご礁の海からツアーブログ集

石垣島に旅行に行こう!でもいつの時期にしようか悩んでしまう人へ。石垣島の天気、気温服装参考ブログです。
午前と午後の半日シュノーケリングは、4月5月の梅雨時期、11,12,1,2月でも年中、冬でも開催しております♪

4,5,6月のシュノーケリング
石垣島の梅雨といっても晴れが多いが特徴、4,5,6月はマリンレジャー、シュノーケルお勧めの時期です。
石垣島の4月5月6月のシュノーケリングツアー!天気、気温、服装情報ブログです。
石垣島の梅雨は案外晴れは多く、すぐに止む!ご旅行、シュノーケルおすすめの時期です。
7,8,9月のシュノーケリング
夏本番、台風さえ来なければベストコンディション!それが7,8,9月のシュノーケルツアーです!
石垣島の7月8月9月のシュノーケリングツアー!天気、気温、服装情報ブログです
10,11,12月のシュノーケリング
冬前の10,11,12月。まだまだ水温は暖かく快適シュノーケリングです。
石垣島の10月11月12月のシュノーケリング!天気、気温、服装情報ブログです
1,2,3月のシュノーケリング
年中ツアーを開催!晴れた冬のシュノーケリングは夏よりも抜群に水中世界を楽しめます。
石垣島の1月2月3月のシュノーケリングツアー!天気、気温、服装情報ブログです。
冬こそ石垣島をシュノーケリング!快適装備で年中ツアー開催!

Gotoトラベル対応店シュノーケル、グラスボートで利用できます。

石垣島の観光スポットブログ

風光明媚な川平湾

何回きても行きたい場所はいっぱい!石垣島に来たら、外すことができないメジャースポットを詳しくご案内です!陸も海も離島もまとめていっぱい楽しみましょう!
石垣島の観光スポットブログ


川平湾

石垣島が誇る、No1の観光スポット、川平湾。初めてお越しの方はほぼ必ず行く場所の一つです。公園内を軽く散策して真っ白なビーチにびっくり!グラスボートに乗って水中散策。ポスターにある風景はほぼこの川平湾です。

石垣島が誇る、No1の観光スポット、川平湾。初めてお越しの方はほぼ必ず行く場所の一つです。公園内を軽く散策して真っ白なビーチにびっくり!グラスボートに乗って水中散策。ポスターにある風景はほぼこの川平湾です。

石垣島NO1の観光スポット、日本百景、川平湾です

エメラルドの海をみる展望台

何回きても行きたい場所はいっぱい!石垣島に来たら、外すことができないメジャースポットを詳しくご案内です!陸も海も離島もまとめていっぱい楽しみましょう!
石垣島の観光スポットブログ


エメラルドの海をみる展望台

ちょっとその名前、長すぎませんか?エメラルドの海をみる展望台!です。バンナ公園のスカイラインの途中にみえるこの展望台は竹富島と石垣島の街並みを見渡すことができるスポットです!空気が澄んでいれば、波照間島を見渡すこともできるそうです♪

ちょっとその名前、長すぎませんか?エメラルドの海をみる展望台!です。バンナ公園のスカイラインの途中にみえるこの展望台は竹富島と石垣島の街並みを見渡すことができるスポットです!空気が澄んでいれば、波照間島を見渡すこともできるそうです♪

エメラルドの海と空。そして離島を望む展望台

最北端、平久保崎灯台

何回きても行きたい場所はいっぱい!石垣島に来たら、外すことができないメジャースポットを詳しくご案内です!陸も海も離島もまとめていっぱい楽しみましょう!
石垣島の観光スポットブログ


平久保崎灯台

石垣島の一度は立ち寄りたい、有名観光スポットといえば、やはり最北端、平久保崎灯台ではないでしょうか?海を眺めれば、水平線が丸見えるスポットです!紺碧の青!という色合いを実感!おすすめ観光スポットの一つです。

石垣島の一度は立ち寄りたい、有名観光スポットといえば、やはり最北端、平久保崎灯台ではないでしょうか?海を眺めれば、水平線が丸見えるスポットです!紺碧の青!という色合いを実感!おすすめ観光スポットの一つです。

一度は立ち寄りたい観光スポットブログ!平久保崎展望台

悲恋の山 マーペ(野底岳)

何回きても行きたい場所はいっぱい!石垣島に来たら、外すことができないメジャースポットを詳しくご案内です!陸も海も離島もまとめていっぱい楽しみましょう!
石垣島の観光スポットブログ


マ-ペ

石垣島北部のシンボルと言われる山、野底岳。地元ではマーペと呼んでいます。283mの山で二つある登山口の近い方は30分で上って帰ってこれる手軽な山です。ふらっと立ち寄って、山並みと海の絶景を楽しめるスポットの一つです。

石垣島北部のシンボルと言われる山、野底岳。地元ではマーペと呼んでいます。283mの山で二つある登山口の近い方は30分で上って帰ってこれる手軽な山です。ふらっと立ち寄って、山並みと海の絶景を楽しめるスポットの一つです。

絶景!マーペーといえば石垣島北部のシンボルです

竹富島観光

何回きても行きたい場所はいっぱい!石垣島に来たら、外すことができないメジャースポットを詳しくご案内です!陸も海も離島もまとめていっぱい楽しみましょう!
石垣島の観光スポットブログ


竹富島

石垣島から一番近く、15分で行ける島、それが竹富島です。水牛車で集落内散策。昔ながらの琉球赤瓦の家並みと真っ白な砂浜のコンドイビーチをレンタサイクル!はずれはない観光スポットの一つです!

石垣島から一番近く、15分で行ける島、それが竹富島です。水牛車で集落内散策。昔ながらの琉球赤瓦の家並みと真っ白な砂浜のコンドイビーチをレンタサイクル!はずれはない観光スポットの一つです!

八重山旅行の王道!竹富島は半日で楽しめる観光スポット

感動を呼ぶ朝焼けちょっとした豆知識

石垣島北部東海岸の『さんご礁の海から』は、海から昇って来る朝日を見て、今日1日の活力をもらいます。夕日は、山の向こうに沈む為、見ることはできません。朝日、夕日の色が、何故赤くなるのでしょうか?

石垣島北部東海岸の『さんご礁の海から』は、海から昇って来る朝日を見て、今日1日の活力をもらいます。夕日は、山の向こうに沈む為、見ることはできません。朝日、夕日の色が、何故赤くなるのでしょうか?

朝焼け、夕焼け♪その赤色になる理由は?

観光サンプルプラン最北端平久保崎灯台

石垣島の旅行、観光プランを考える際のご参考に、レンタカーでの移動時間目安や観光地を簡単に案内しています。参考にし見忘れの無いように計画を立てましょう。

石垣島の旅行、観光プランを考える際のご参考に、レンタカーでの移動時間目安や観光地を簡単に案内しています。参考にし見忘れの無いように計画を立てましょう。

旅行プランを考える際のご参考に


半日シュノーケリングと陸の観光を合わせてのサンプルプラン
半日シュノーケリング&ぐるっと一周観光ドライブコース


さんご礁の海からの過去ブログ。観光マップにまとめてみました。
過去にブログアップした観光、グルメスポットを地図にまとめてみました


石垣島の全体像、観光スポットへのレンタカーの移動時間の目安
観光、旅行、ドライブの楽しみ方!レンタカーでの移動時間の目安(交通編)

もっと観光スポットを知りたいなら石垣島の観光スポットのまとめブログへ

旅行、観光、天気、シュノーケルツアーなど石垣島情報を発信しています!石垣島移住者からの視点で楽しめるブログも多数あり。

ご予約、お問合せ
シュノーケリングツアーブログ
シュノーケリングの事前準備ブログ
シュノーケリング、ツアースタイルのご紹介
旅行プラン紹介ブログ
石垣島の観光スポットブログのご紹介
グルメ、食堂の紹介ブログ
石垣島の天気、服装、気温プチブログ
石垣島の地域行事ブログ


お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

google 口コミ シュノーケリング
評価:4.9 レビュー口コミ シュノーケル
口コミ件数 38件
トリップアドバイザー
評価:5.0 レビューシュノーケルの口コミ
口コミ件数 35件

ブログ 石垣島の天気、服装、気温情報

9月17日
天気 晴れ
最高気温 31℃
最低気温 27℃

天気、服装
今日もよい海♪穏やかな海が広がりそうです♪

今日の石垣島は暖かめの1日です。TシャツでOKです。

島バナナとグアバ頂きました!

島バナナとグアバ

やっぱり農家さんが作るフルーツはおいしいです♪


2021年9月のブログ集
9月のブログ集

去年の石垣島の今頃はどんな様子?
2020年9月のブログ集

2020年10月のブログ集

2020年11月のブログ集

2020年12月のブログ集

冬でも楽しめるシュノーケリング!いえ、冬こそシュノーケルがおすすめです。11月の石垣島の様子は11月のプチブログご覧ください。
冬がシュノーケリングツアーにおすすめ!理由は透明度!

石垣島の年間、天気、気温、服装ブログ

もっと過去のプチブログはこちらからどうぞ

初心者、お子様からベテラン、当日ご予約も。シュノーケリングショップ、さんご礁の海からの過去のブログ集のまとめ
過去の石垣島の天気、気温、服装、旅行、観光、アクティビティのブログ

新着ブログ

石垣島の水中世界を満喫シュノーケリング!一日コースでパワフルです!
ぶらり一人旅で石垣島!これいつものパターンでお越しです♪さんご礁の海からのシュノーケリングツアーは午前と午後...
2021年9月17日
石垣島旅行!シュノーケリング?泳げない私でも大丈夫!?
折角の石垣島旅行、水中世界を覗いてみませんか?えっ!シュノーケリング?泳げない私でも大丈夫?というのはよく...
2021年9月14日
台風14号、石垣島に最接近は9月12日から13日の予報です。台風の巻き返しの風。様子を見ながら、シュノーケリング、...
2021年9月11日
石垣島の海、一日コースでシュノーケリング!
リピーターT村さんご姉妹、本日のシュノーケリングブログは、一日コースです!午前と午後の半日シュノーケリングツ...
2021年9月10日
シュノーケリング初心者におすすめの石垣島のショップといえば
石垣島旅行、シュノーケリング初心者の方におすすめのショップ!といえば、やはり少人数で行うツアーです!満員は4...
2021年9月9日
サンゴと海藻。それぞれの役割。
沖縄の海。石垣島の海。水中環境においてサンゴはとても重要な要素の一つです。そしてサンゴだけでなく海藻。こち...
2021年9月8日
予約・問合せフォームはこちら
予約・問合せフォームはこちら