青空広がる石垣島ですが 風は強く波のある 手強いシュノーケリングツアー

5月ごろから集落のとある木に居座っているアオバズクさん。
近くを通ると、

ギョロっとした表情で目があいます!

二匹目ですね

とっても警戒している様子です!

でも噂によると、この子は、ペアのお父さんでしょうか?
最近、もう一匹現れて、二匹目みたいです。

今から子育てでしょうか?
子供たちが今年も木に並んでいるところ、
早くみたくなります♪

植物も生き物も子育てシーズン。
良い季節の石垣島です♪

それでは海ブログです。
今日は数日ぶりの、

スカッと晴れ間が広がる石垣島です。

スカッと!晴れた石垣島です。

ただ思いの外、南寄りの風が強く、
シュノーケリングポイントは波が、
バチャバチャしています。

ちょっと手強いコンディションですが、
今日も海を楽しんできました。


本日の服装
今日の石垣島は暖かめの1日です。TシャツでOKです。
TシャツでOKです。


午前のツアーにお越しはリピーターS木さんです。

リピーターS木さんです。

S木さんがお越しになったら、
やろうとしていたことがあります。

それは、

ウェットスーツの衣替えです!

S木さんは、超、筋金入りの、

寒がりさんです。

毎回お越しの時は、春夏秋冬に関わらず、
冬用の分厚いウェットスーツに、
5mmのフード付きインナーをご利用です。

さらにマイラッシュガードは、起毛素材の
暖かい服装、さらにウエット生地の
暖かいソックスにさらにグローブを持参です。

それぐらい暖かい格好しても、
前回4月にお越しの時は、寒いと
おっしゃっていました。

寒さに対する強さは、
人によって大きく大きく差がありますが、
S木さんとご一緒すると、
いつもさらに実感してしまいます。

5月そして6月になってからは、
寒がりな方以外は夏用の薄手のウェットスーツ。
もしくはもっとラフに泳ぎたい方には、
ライフジャケットの装備を選んでいただいて
おります。

多分今日のS木さんが、

今季最後の冬用ウエットスーツです。

ウエットスーツも衣替え、そして
いよいよ夏本番が始まりますね。

もちろん これからご参加の方、超寒がりな方がいらっしゃったら、
お知らせください。
冬用ウエットスーツもすぐに準備できるように用意しております。

さあ事務所では準備に取り掛かっていきます。
シュノーケルはとても慣れていらっしゃるS木さんです。

いつも通りに冬用ウエットスーツに、フード付きインナー。
ソックスを履いて、すぐに準備は完了です。

そして準備が整ったら出港です。
ボートを走らせながら、空を見ると、

青空が広がっています。

前回お越しの時は、

雨が降っていたのでとても嬉しいです。

と喜んでいらっしゃいます。

そしてボートを走らせながら、どのポイントに行くかご相談です。
一番近くのクマノミマンションポイントに到着して、

ボートの上に乗っているだけでも気持ちがいいです。

と おっしゃっているので、
もう少し移動を楽しみましょう。

ということで一本目は玉取崎展望台の沖合ポイント
をチョイスです。

エントリー前には 石垣島の海と空と雲。
記念撮影をいっぱい撮っていましたね。

さあそれでは次は水中を楽しんでいきましょう!
ドボンと入って早速泳ぎ始めていきます。

波のあるコンディションですが、
余裕の様子で泳ぎ回って行きます。
そしてサンゴとお魚さんが増えてくると、

水中カメラに没頭

水中カメラを楽しんでいます。

透明度の高い海を思いっきり楽しみましたね。

そして2本目はデバスズメダイの群れポイントです。
ここでは時間いっぱい泳ぎ回っていただきました。

ツアーが終わっても、

寒さは全く大丈夫でした。

とにっこり笑顔のS木さんでした。
6月も下旬。これだけ太陽の光が出れば、
そこまで寒さを感じることはありませんでしたね。

波のあるコンディションでしたが、
快適ツアーを楽しんだS木さんでした。

今回のご旅行は4泊!
いつもの恒例、今年も波照間島を目指す予定だそうです!
天気予報は、晴れが続いています!
このままの勢いで波照間島も楽しんでくださいね!

また来てくださいね。
お待ちしております。

そして午後からも楽しんできました。

K賀さんとO平さんです。

O平さんとK賀さんです。

海がとっても大好き、泳ぐ気満々のO平さん。
に対して、

海に入るなんて絶対嫌だ

とおっしゃっているK賀さんです。
お会いしてから、賑やかわいわいツアーの始まりです♪

お会いすると真っ先に出てくる言葉は、

今日の朝海に行くって聞いたんですよ

とびっくり表情のK賀さんです。

プールでも顔をつけれないし

海なんて行きたくないって言ったのに!

なんておっしゃっています!

あらかじめシュノーケリングするとお伝えすると、
K賀さんは 絶対行かないと言うとわかっていたので 、
今日の朝、シュノーケリングに行くことをお伝えしたそうです。

かれこれお付き合いを始めて30年のO平さんとK賀さんだそうです。
O平さんは、O賀さんのことを全てご存知です♪

この無茶ぶりに思えるような朝のカミングアウトですが、
それにしっかり答えるだけの信頼関係があるからこそできる
技ですよね!

K賀さんとしては、

今日はツムツムのゲーム、教えてもらおうと思ってたのに!

とつぶやいています。
あ~なるほど。
石垣島に来て、ツムツムのゲームの攻略をO平さんに
お願いするくらいなら、

やっぱり海がよいですよね!

御年71歳、とっても元気なK賀さんです。
そして体調等のお話になると、
ボーリングを12ゲームして、

膝が痛いんです

とおっしゃっています。
いえ、K賀さん、それくらい、ボーリングすれば、
どこかは痛くなると思いますよっ!

そんなお話をお伺いすると、
今日のシュノーケリングツアー、

大丈夫です!しっかり楽しめます!

体力が抜群のK賀さんですが、
もちろん、事務所に到着するまでの間は、
笹川、魔法の言葉をいっぱい並べていきます♪

シュノーケルは、

泳げなくても大丈夫です。

顔をつけることができれば楽しめます

参考ブログ


折角の石垣島旅行です!水中世界を覗いてみませんか?
あと一歩の勇気!どうしても海に対して不安のある方へ

すっきりしない表情でありますが、海に入る覚悟は、
だんだんと出来上がってきているようです♪

さあ事務所に到着したら、サクサクと準備を進めていきます。
ここで重要なことは、海に顔をつけ続けるためには、
どうしたらよいのか。です。

またまた魔法の言葉をいっぱいいっぱい散りばめながら、
マスクの装着チェックに入ってきます。

さあ準備が整ったら出港です。
午前と違い午後からは、

無敵の干潮時間です!

波も穏やかになって、水深もぐっと浅くなっています。
このコンディションであれば、

楽しみないはずがありません。

さあここからが本番です。
ドボンドボン、海に入ってきましょう!

まずは 浮かん(浮き輪)につかまって、入水チェックです。
ここでも魔法の言葉をいっぱい散りばめて行きます。

ウエットスーツは必ず浮きますよ
ほら、マスクに水が入ってきませんね
顔をつけても息はできますからね!

最初は息を吸うときに顔を上げる癖がありましたが、
少し泳ぐと、ほらほらずっと顔をつけることが、
できるようになりました!

ここまで慣れればもう大丈夫です!
後は水中のサンゴと魚さん、

楽しむのみです

さあコースを回っていきましょう!
時間とともに両手で掴んでいた浮かん(浮き輪)
片手だけにして視界は広く、すーいすい泳いでいきます♪

しっかりと海を楽しんでいるK賀さんです。

そうすると目の前にはクマノミさんの登場です!
デバスズメダイの群れは目の前にいっぱい群れていましたね!
もう水中世界は、怖い場所ではありません!
楽しい場所に早変わりです♪

O平さんも余裕の泳ぎですいすい水と泳ぎ回っています♪

すいすい余裕の泳ぎのO平さんです。

思っていたより魚がいっぱいでした!

と喜んでいらっしゃいます♪

そして2本目はさらにさんごとお魚さんがいっぱいです♪
ここではお二人、腕を組んで横並び♪

仲良しこよしでコースを回ってきます

二人並んでシュノーケリング

しっかりと水中世界をたのしみましたね!

事務所に戻ってシャワーにお着替え。
興奮気味に、

あんなに魚が見れるとは思わなかった

喜んでいるK賀さんでした!

今日の朝に海に行くことをカミングアウト。
O平さんの作戦勝ちでしたね!
K賀さんはO平さんの手のひらでくるくる回っていますね♪
でもこれからもくるくると回っていれば、
きっと刺激的で面白いことがもっともっといっぱいだと思います♪
これからも仲良くご旅行楽しんでくださいね!

またのお越しをお待ちしております。

ではでは



石垣島旅行、観光のお役たちブログのご紹介です。
シュノーケリングツアーのことだけでなく、旅行、観光のあれこれをまとめています。ぜひ、合わせてご覧ください。

石垣島でシュノーケルでの事前準備、豆知識に!
シュノーケリングスタイルのご紹介です
石垣島旅行、観光をする際の事前準備ブログのまとめ
石垣島の観光スポットのまとめブログです


ライブカメラ始めました。
(夜間時は過去ブログの画像を表示)

事務所すぐ裏、シュノーケルツアーで利用する海域を
5分に一回ペースでブログにアップしていきます。

夜間時(20時から5時)は真っ暗になりますので、
去年の今頃のブログ写真をランダム掲載しています。

Summary
Article Name
青空広がる石垣島ですが 風は強く波のある 手強いシュノーケリングツアー
Description
久々にスカッと晴れた石垣島ですが 風は強く波がある コンディションです。 とはいえシュノーケリングの基本を押さえてしっかり海を楽しんできました
Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。