石垣島シュノーケリングショップ さんご礁の海からは少人数ツアーだから初心者から子供、シニアまで年齢制限のないツアー

石垣島シュノーケリング!北部で少人数(4名様)半日シュノーケリングツアーは初心者、シニア、子供、ご家族で貸切対応可。ブログでは石垣島天気情報を掲載

石垣島シュノーケリング!北部で少人数(4名様)半日シュノーケリングツアーは初心者、シニア、子供、ご家族で貸切対応可。ブログでは石垣島天気情報を掲載

石垣島北部 東海岸でシュノーケル!見れる魚たち出会えたらうれしい魚編

更新日:2021年12月14日
投稿日:2020年3月16日
更新日:2021年12月14日 投稿日:2020年3月16日

石垣島の東海岸でシュノーケルツアーを行っているさんご礁の海からは、ほぼ毎日ブログを更新しています。マリンレジャーだけではなく、その日、その日の石垣島の天気、気温、服装情報を2012年からプチブログとしてアップしています。石垣島旅行に行こう!と思った方へ、これからのご参考にぜひ、ご覧ください。

そしてお客さんとツアーにご一緒した時のブログでは、あまりお魚さんの写真を掲載しておりませんでした!その理由は簡単です!ツアー中は、お魚さんより専ら、

お客さんを見ています!

3月のお客さん写真

少人数(4名様まで)で行うツアーは十人十色のサポートが可能です♪初心者の方やシニアの方、そしてお子様からシニアの方まで幅広くサポートです。そのため、あまり熱帯魚の写真は掲載しておりません!

そこで、ツアー風景をよく知って頂きたいと思い、今回から9回に分けて、さんご礁の海からのシュノーケルツアーで見ることができるお魚さんの代表選手をご紹介していきます!

8回目のブログテーマは、見れればうれしい大物、珍しい魚などなどです。海は広いです。どこにどんな回遊魚、そしていつ、なんどき、いきなり登場することもあります。今回は、毎回見れないけれど、見れたらとてもうれしい生き物のご紹介です。

ウミガメ

ウミガメさん

さんご礁の海からでのツアーポイントにもカメポイントはありますが、水深は深く、波が立っているエリアにあります。初心者の方にはおすすめできないのが難点です。ただ、カメポイントに行ければ、比較的見ることができます。

見れる種類はアオウミガメ、アカウミガメ、タイマイと呼ばれる三種類が多いです。そして背中、お腹にはコバンザメ、寄り添うように一緒に泳いでいます。沖縄、石垣島の海では見てみたい憧れの生き物の一つですね!

ここ数年は、西海岸では見れるポイントが増えているようです。うん、うらやましいです。さんご礁の海からのツアーエリア、東海岸でもそんなポイントが増えるとうれしいのですが。。。

ちなみにウミガメは、哺乳類になります。肺呼吸となるため、数時間おきに水面に顔を出して呼吸をする必要があります。寝ている時も数時間たてば水面で呼吸をしなくてはいけません。
なんだか不便ですね!

ミナミハコフグ

ミナミハコフグ

愛嬌のあるヒョウ柄、ひょこひょこ泳ぐその姿は、ダイバーに人気のある魚の一つです。写真のように幼魚と言われる時はかわいいではありますが、大人になると体のデザインは一気に変わって、黒色になります。

昔はかわいかったのに。。。シリーズの代表選手です!

観察の仕方は、警戒心が強いです。真上から眺めているとすぐに岩やサンゴに隠れてしまいます。少し離れて、斜めの角度でじっとまってみてください。

警戒心が解けたときにひょこっと顔を出してくれます♪

コブシメ

コブシメがどどん!と

コブシメ、コブシミ、クブシメ。微妙に呼び方が変わります。要するにイカになります。
食べることもできるということで、石垣島の居酒屋では、メニューに並んでいるところもあります。

西海岸、ダイビングでは時期に合わせて産卵、求愛シーンを見ることができます。でも東海岸では、個体数はなぜか少ないです。今だに産卵シーンには遭遇したことがありません。まだ産卵ポイントを捜索中です。

またまわりの風景に溶け込む擬態能力はとても高いです。通り過ぎたときに墨を出して、その存在に気づくこともあるくらいです。会えるととっても嬉しい種類の一つです。

ウミウシ

ミガキブドウガイ

その年、その年によって見れる種類が大きく変わりますね!その年は、どこをみても見つかるウミウシの一種でした。ミガキブドウガイです。

ウミウシは、貝類になります。貝殻を持っていない種類がありますが、それは退化してなくなっているもしくは体内に少し残っている状態になっているそうです。

サイズは小さいものが多いですが、その鮮やかさは見ているとびっくりしてしまうほどきれいです。

ロウニンアジ

ロウニンアジ

釣り人にはGTの名前で憧れの一種です。大きさは2m、3mくらいの巨体になります。颯爽と登場したかと思うとすぐにどこかに消えていきます。

でもこれほどの巨体になると外敵は少ないのでしょう。優雅に立ち去っていく様子は威風堂々としています。年間に数日、会えるかなぁ程度の大物の一つです。

今回ご紹介した魚は、リクエストを頂いても必ずご紹介はできるとは言えない種類の魚でした!こればかりは運です!海は広いです。狙った生き物を必ず見れるとは言えません。でもこれがまた面白いところの一つですよね!

出会うコツの一つは、日ごろの行いですね!一日一善、海に出たときはラッキーに遭遇することを祈りましょう!

ではでは

グラスボートツアー

隠れ家的スポット、伊野田漁港発グラスボート、始めました。空港から車で10分、石垣島一周、周回道路沿いにある伊野田漁港です。近くを通過された方、興味のある方、ぜひお立ち寄りください。

グラスボートオープンです

詳細はグラスボートのページをご覧ください。

またグラスボートのホームページでも日々ブログアップを行っております。ほぼ毎日更新、グラスボートのブログもぜひご覧ください。石垣島旅行に役立つ、観光情報、豆知識ブログも掲載中です。
よろしければ、下記ブログと合わせてご覧ください。

準備物、持ち物は何も入りません♪手ぶらで楽しめるグラスボートはおすすめアクティビティです!
石垣島の過去の天気からみる気温と服装、持ち物のススメ
石垣島の梅雨


   

ツアーブログへのコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。



ブログ 石垣島の天気、服装、気温情報

7月23日
天気 暴風雨
最高気温 32℃
最低気温 27℃

服装
今日の石垣島は暖かめの1日です。TシャツでOKです。

今日のコネタ
昨日は満月の夜♪

満月の夜ですね

うん、とっても神秘的です!
今日のシュノーケルツアーブログ
夕方にはアップします。お待ちください。それまでは、過去のツアーブログのページご覧下さい。


去年の石垣島の今頃はどんな様子?

2023年6月の体験ツアーブログ集

2023年7月の体験ツアーブログ集

2023年8月の体験ツアーブログ集

2023年9月の体験ツアーブログ集

過去約10年間の石垣島天気,気温,服装,体験ツアーブログ

過去約10年間の石垣島の気温、天気、服装ブログリンク集

石垣島は冬(12月1月2月3月)でも楽しめるシュノーケリング!いえ、冬こそシュノーケルがおすすめです。

冬がシュノーケリングツアーにおすすめ!理由は透明度!

シュノーケリングブログ

台風対策は完了♪いつでも来てみなさい!
石垣島に台風3号さん!シュノーケリングツアーは23日から中止、台風対策に入ります!ツアー再開は26日?27日でしょ...
2024年7月23日
台風前の滑り込みシュノーケリング!石垣島の水中世界、楽しみました!
台風前の滑り込みシュノーケリングです!石垣島に接近中の台風です!その前の最後のツアーです!午前、午後、半日...
2024年7月22日
石垣島で親族会シュノーケリングにスキンダイビング三昧!
石垣島で親族会、そしてにぎやかワイワイシュノーケリングです!そうそう、海を楽しみたいその気持ちに年齢は関係...
2024年7月21日
石垣島の水中世界を貸切プランでシュノーケリング!夕方のツアーも♪
石垣島の水中世界を満喫シュノーケリングです!さんご礁の海からは少人数ツアーです!一名様でも二名様でも貸切プ...
2024年7月20日
ブランク解消シュノーケリング!3年?30年?石垣島マジックで笑顔いっぱい!
ブランク解消シュノーケリング!プロにお任せ下さい!基本を押さえれば、ブランクあり!?初心者さん!?石垣島の海は...
2024年7月19日
ブランク30年!60歳以上OK!少人数ツアーにお任せ下さい
60歳以上でもご参加可能なシュノーケリングショップ、ツアーを開催しています!それができる理由は、少人数ツアー...
2024年7月18日
予約・問合せフォームはこちら