のっぺりした水面!石垣島は穏やかなシュノーケリング日和です!

シュノーケリングツアーが終わって、
事務所のお掃除をしていると、
ころころと転がっていきます。

何かなぁと思ってみてみると、
ヤモリの卵ですね!

あら卵

ちび助、孵化まだ見守りたい!ということで、
虫かごに入れてみました。

虫かごにちょこんと

えっ!それだけ?
もうちょっと、工夫があってもと思うのですが、
ヤモリの卵って、アルミサッシの隙間にちょこんとあるので、
これでも大丈夫でしょう。

赤ちゃんヤモリ、かわいいです。
孵化を待ちたいと思います。

それでは、海ブログです。
曇ったり、晴れ間がでたりの一日となりました。
天気、晴れ、曇り、雨も重要ですが、
シュノーケリングツアーに関しては、
波の高さと風の強さが重要です。

ほら見てみてください!
今日の海、水面がのっぺいしています!

のっぺり水面、穏やかな海の石垣島です。

それは、海が穏やかな証拠です。
今日も海を楽しんできましたっ!


本日の服装
今日の石垣島は暖かめの1日です。TシャツでOKです。
TシャツでOKです。


午前のツアーにお越しは、リピーターA山さん、
お友達のO塚さんとS藤さんとご一緒にお越し頂きましたっ!

リピーターA山さんとO塚さん、S藤さんです。

A山さんと言えば、海にどっぷりはまって、
今年の4月から石垣島に移住です♪
休みがあれば、

海に行っています!

とこちらの生活を楽しんでいらっしゃるようです♪
そしてご一緒にお越しのO塚さんとS藤さんは、
初めての石垣島です!

昨日、到着してから、『SUP!』
サップと読むそうです♪
正式には、スタンド アップ バドル!
最近、人気が出てきているアクティビティです!

サーフィンみたいなボードの上に立って、
パドルで移動する乗り物だそうです!

笹川、まだ経験がないので、
やってみたいアクティビティの一つです♪

そして今日は、午前はシュノーケリング、
午後からは、

山に登るそうです!

とおっしゃっているO塚さんとS藤さんです。
どの山に登るかはよくわからないとおっしっています!

現地在住のお知り合いがいると、安心して、
プラン、お任せできますよね!

マリンレジャーを楽しんで、登山♪

ちょっとストイックな2泊3日のご旅行です。

さぁ事務所では、準備に取り掛かっていきます。
今回、初めてのシュノーケリングは、S藤さんです。

海に行きたいけど、初めてのシュノーケリングのS藤さん。

海は初めてではないけれど、あまり入りたくないO塚さん。

とA山さんからご紹介を頂きました。

なるほど。海に対するイメージは、人それぞれです♪
でもせっかく、石垣島まで来たんですから、

楽しんで頂かねばなりません!

朝から気合十分の笹川です!
まずは、器材の使い方のご説明から入っていきます。
そして準備が整ったら、出港です!

さぁ午前は満潮時間です!
微妙なうねりは、ポイントに届いていますが、
波はほとんどなく穏やかなコンディション!

よし、では、早速海にドボンです!
まずは、入水チェックをしっかり行っていきましょう!

顔を海につけてぷかぷか浮くだけです!

全く問題ありません!

まずは入水チェック

穏やかな海であれば、余計にストレスフリーです!
ならば、ここからステップアップしていきましょう!

フィンキックをして、進んでみます!
ペース配分を気にしながら、
進んでいきます。

そうすると、

魚いる~!

喜びの声が聞こえてきますね!

S藤さんも大丈夫です。

初めてのシュノーケリングのS藤さん、
水中世界にはまってきていますね!

その横ではO塚さん、

慣れてくればもう大丈夫、O塚さんです。

同じく、水中を泳ぐお魚さん。
その鮮やかな色合いにうっとりされていましたね!

クマノミマンションに、サンゴわしゃわしゃコースを楽しんで、
フリータイムもおもいっきり満喫でしたね!

もちろんA山さんは、ベテランさんです♪

水底を楽しむA山さん

自由にコースを泳ぎ回って、素潜りドボンです!
前回よりもさらに余裕が出てきていますね!
着実にレベルアップされています!

今度、どこまでいけるか、勝負してみましょう!

さぁ午後からは、登山。
そして夜は、最後の晩餐ですね!
これだけ動けば、きっとビールも最高においしいですよ!

楽しんでくださいね!
またのお越し、お待ちしております。

そして午後からも楽しんできましたっ!

リピーターA西さんご家族です。

リピーターA西さんご家族です♪

前回お越しは、二年ほど前になります。
コトネちゃんは5年生、スズネちゃん2年生です。

今日は、ご旅行最終日です。
夕方のフライトでお帰りです!
最後の最後の一遊びにシュノーケリングです!

前回、お越しの時は、確かマスクデビューに挑戦のコトネお姉ちゃんでした。
ドキドキしながら、泳いでいたのを覚えています。
そしてスズネちゃんは、その時は、浮き輪と箱メガネでした。
今回は、マスクに挑戦です。

滞在中にはビーチでマスク。泳いでみたみたいです。
その時には、

口に水が入ってきた。

と言っています。

マスクとシュノーケリングのマウスピース。
重要なのは、

正しい装着と正しい使い方です!

参考ブログ


あらかじめ知っておきたい器材の特徴と実践
より快適に楽しくシュノーケリングをするためのコツ

さぁそれでは、事務所で、しっかり器材の使い方のご説明を行っていきます。
スズネちゃん、マスクを装着して、
シュノーケルを咥えてみます。
特に問題はなさそうですね!

よし、では、海を楽しみましょう!
準備が整ったら、出港です!

午後からも変わらず穏やかな海が広がります♪
絶好調のコンディションです!
ボートを走らせてシュノーケリングポイントに到着です。
早速ドボンドボン、海に入っていきます。

午後は、干潮時間。特に今日は浅くなります。
ボートの下は、腰くらいの水深から始まります。

まずは、コトネお姉ちゃん、海に入って、
入水チェックです。余裕の様子です。

そして次は、スズネちゃん、
海にドボンと入って、顔をつけてみます。

マスクに少し、水が入って、
口にも水が入っていますね。

原因は、顔を海につけるときに、

鼻で息を吸っています!

そして、口をもごもご動かしています。
唇に隙間が出きて、水が入ってきているようです。
アドバイスをしながら楽しみましょう!
その間にお父さんとお母さんが海に入れば、コースを回っていきます。

まずは、スズネちゃん、顔をつけることには、
抵抗はそこまでありませんね!

前回に比べて、かなりレベルアップしています!
素晴らしいですね!
このままの勢いで、しっかりマスクとシュノーケルの装着、
マスターしていきましょう!

クマノミさんが登場して、サンゴわしゃわしゃです♪
慣れてくると、一人で泳げるようになってきています!

ものすごいレベルアップです

調子よいです♪
そして次は、お母さんと一緒に泳ぎ回っています♪

お母さんと一緒に泳いでいきます。

でもしばらくすると、口に水が入って、
マスクにも水が入っています。
ちょっと油断でしょうか?

しょっぱい!

だんだんペースを崩していきます!
だんだん顔を海につけるのが億劫になってきているようです。

ここは仕切り直して、二本目です。
ここでは、スズネちゃん。

顔を付けたくない!

になってしまいました。
でも最後の最後は、お母さんの出番です!
お母さんと一緒に泳いで水中カメラで撮影。
最後は、笑顔で泳いでいましたね!

その後ろの方では、さらにレベルアップしている子がいますね!
コトネお姉ちゃん、

おっ!コトネちゃん、素潜りです

素潜りドボンです!
体の使い方がとてもうまいですね!

少し潜ると、サンゴとお魚さんが目の前です♪
デバスズメダイの群れにアタックをしています!

お父さんも負けていません!

お父さん、かなり行けるほうですね。

一度潜ってコツをつかむと、

ストイックに潜っています!

水中世界を楽しんでいましたね!

ツアーが終わると、シャワーにお着替えです♪
身支度をしっかりと整えて、フライトまでは、

お土産を見て回ります♪

とのことです。

最後の最後のアクティビティにシュノーケリング、
楽しみましたね!

レベルアップしているコトネちゃんとスズネちゃんでしたっ!
次回はもっとレベルアップして、海を楽しみましょう!
よろしくお願いします!

またのお越し、お待ちしております。

ではでは



石垣島旅行、観光のお役たちブログのご紹介です。
シュノーケリングツアーのことだけでなく、旅行、観光のあれこれをまとめています。ぜひ、合わせてご覧ください。

石垣島でシュノーケルでの事前準備、豆知識に!
シュノーケリングスタイルのご紹介です
石垣島旅行、観光をする際の事前準備ブログのまとめ
石垣島の観光スポットのまとめブログです


ライブカメラ始めました。
(夜間時は過去ブログの画像を表示)

事務所すぐ裏、シュノーケルツアーで利用する海域を
5分に一回ペースでブログにアップしていきます。

夜間時(20時から5時)は真っ暗になりますので、
去年の今頃のブログ写真をランダム掲載しています。

Summary
のっぺりした水面!石垣島は穏やかなシュノーケリング日和です!
Article Name
のっぺりした水面!石垣島は穏やかなシュノーケリング日和です!
Description
天気は曇ったり晴れたりですが、海は穏やかなシュノーケリング日和です。
Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。