変わらずの強い南風。手ごわいシュノーケルツアーが続く石垣島です。

ん!んん!!

いよいよ、その気配が。。。
虎視眈々と石垣島を狙っているみたいですね。

梅雨が明ければ、天気図を常にチェック。
夏の習慣の一つです。

南海上で熱帯低気圧が発生か 日本の天気や梅雨明けを左右することも ウェザーニュース

熱帯低気圧が出来上がる予報みたいですね。

ちなみに今年の石垣島は、熱帯低気圧が北上して、
梅雨前線を押し上げて梅雨明けとなりました。

最近、本州の方は、雨が続いているニュースをよく聞きます。
停滞している梅雨前線ですが、これで、前線を押し上げて、本州の方も梅雨明けとなるとよいですね。

ちなみに、この熱帯低気圧、今後どうなるかは、
まだ予報サイトによって、バラツキがありそうです。

一週間先のこと。まだ予報は参考程度に。
まだ見守る程度にしておきましょう!

こんな時はテルテル坊主三人衆。
白色は、晴男君、ピンクは、照美ちゃん。
そして青色が台風来不男君です!

さぁブログに向かって、台風来不男君にお祈りしましょう!

それでは、海ブログです。
今日も朝から快晴です!

灼熱の陽射しの石垣島です。

朝日とともに青空が広がる石垣島です。
ただ、風は、変わらず、強いです。

手ごわいコンディションですが、
今日も基本を押さえてシュノーケリング。
楽しんできましたっ!


本日の服装
今日の石垣島は暖かめの1日です。TシャツでOKです。
TシャツでOKです。


午前のツアーにお越しは、二組三名様です。

リピーターe藤さんとhさん

リピーターE藤さんご夫婦とHさんです。

リピーターE藤さんは去年もこの時期にお越しです。
夏休みを先取り、恒例の7月の石垣島旅行といったところ
です。

ご旅行の滞在は五日間、長めのご滞在で、
今日はさんご礁の海からでシュノーケリング、
明日は白保エリアでシュノーケリング。
米原ビーチでも海を楽しむご予定だそうです。

去年訪れたお店にもう一度行く。

海三昧、そして挨拶回りですね!

挨拶回りをしながらのスケジュールだそうです♪
今年もご利用頂きありがとうございます!

ただ、この陽射し。連日海三昧だと、とっても疲れてしまいます。
でもベテランのE藤さんです。
そこら辺は抜かりなく、スケジューリングされています。

半日シュノーケリングをしたら、

残り半日はのんびりする。

回復しながら海を楽しむ!ですね。

そして初めてお越しのHさん。
今回のリクエストは、

スキンからディープスキンまで行いたいです

とのことで伺っております。
スキンダイビングは、浮力を付けた装備で、素潜りで潜ることと
定義されているそうです。
そしてディープスキンということは、

深くまで潜ってみたい!

ということですね!かしこまりました!
しっかり海を楽しんでいきましょう!

ちなみにHさんは、4月に石垣島に引っ越してきて、
西海岸を色々とその泳いできたそうです。

ならば今日は東海岸でのシュノーケリングツアーです。
エリアが変われば水中の雰囲気も変わってくるというものです。
しっかりガイドさせていただきます。

参考ブログ


マリンショップショップの多さにびっくり!
要領よくシュノーケルショップ選びのコツ

さあそれでは早速準備に取り掛かっていきます。
マイ器材をお持ちのHさんは、ウエットスーツを装着すれば準備は完了です。

E藤さんは、着替えは必要ありません。
海にそのままはいれる格好でお越しです。
3点セットの準備をしたら完了です。

サクサク準備が進んでさあ出港です。
港を出るとやはり強い風。
シュノーケルポイントは波が立っています。

ボートを走らせてポイントに到着です。
では海に入っていきましょう!エントリーです。

ベテランの皆さんです。
そんな波なんてお構いなしですね。
すぐにコースを回り初めて行きます。

ご夫婦で2台の水中カメラ。
サンゴの上を漂うお魚さんを激写しています。

ご夫婦そろって、水中カメラ

水深も浅めの時間帯です。
お魚さん撮影には適した距離でしたね。

そしてクマノミさんが登場すると素潜りドボン!
のHさんです♪

ストン潜るhさん

クマノミマンションを楽しんで、
ノコギリダイは至る所で群れていましたね!

そして2本目は深場のポイントです。
断崖絶壁の地形を楽しみながら、
コースを進んでいきます。

途中キビナゴの群れに遭遇。
周りを囲まれると なんだか不思議な空間に早変わりです♪

そして絶壁の上に佇むカクレクマノミさん。
奥さんはドボンと潜って水中から、
旦那さんは水面から水中撮影です♪

奥さん潜って、旦那さんは水面からです。

そして一番深くなる10Mから15Mラインでは、
Hさん、

水中世界を徘徊です♪

水底を漂うhさん

皆さんしっかりと海を楽しみましたね。
波がありましたが、そんなことはお構いなし。
晴れた空に青い海を満喫できました。
よかったよかったです。

明日もシュノーケリングの予定のE藤さん、
暑さでバテないように体調管理をしっかりしながら楽しんでください。

Hさんは午後からのんびりするそうです。
ゆっくり休んでまた来てくださいね。

またのお越しお待ちております。

そして午後からも楽しんできました。

リピーターt海さとm山さんです。

2組3名様です。
到着日のシュノーケリングのM山さんと
リピーターT海さんご夫婦です。

T海さんは、前回ご予約の時から名前が変わりました!
そう、おめでとうございます!

新婚旅行で石垣島にお越しです。

今回も思いっきり潜りましょう!
とお話をすると、

暑さでバテているのでほどほどで。

とのことです。

確かにここ数日はとっても晴れた日が続いています。
特に今日の陽射しは、さらに強いです。

陽射しでバテてしまう陽気です!

こんな時は無理はしない。
マイペースに楽しむが一番ですね!

そしてM山さん。ちょっとヒヤヒヤしながらの、
到着日のシュノーケルツアーとなりましたっ!

乗り継ぎ便が遅延で遅れてしまい、
午後のツアーは、危うくご参加できなくなるところでしたっ!
旅行にトラブルはつきものとは言いますが、無事に間に合って良かったです。

沖縄には、どっぷりはまっていらっしゃるそうです。
いろんな島々を回っているそうです。
例年ではあれば、9月、10月に沖縄旅行をされるそうですが、

台風に当たってしまって。。。

と苦い経験があるそうです。
ということで、今回は、7月にスライドでのご旅行です。

いえ、M山さん。

こちら石垣島の台風シーズンは、

7月8月9月10月までです!

今、まさに台風シーズンに入っています!

とはいえ、今回は二泊のご旅行、問題なく、楽しんで帰れそうですね!

さあ事務所では準備に取り掛かっていきます!
シュノーケルは数回経験のあるM山さんと奥さんです♪
でも旦那さんは、

かなり昔に一回だけ

とおっしゃっています。
ならば、しっかりと、器材の使い方のご説明から入ってきます。
さあ準備が整ったら出港です。

午後からは風が少し穏やかになりました!
相変わらず空には青空が広がります♪

そう、灼熱の陽射しです!

こんな時は早く海に入りたくなりますね!
ボートを一気に走らせて、シュノーケリングポイントに到着です!
早速海に入っていきましょう!

皆さん、ドボンドボン、海に入っていきます。
慣れた様子で泳ぎ始めるのは、T海奥さんと、M山さんです。
そして久しぶりのシュノーケルのT海旦那さん、しっかり様子を
見守っていきましょう!

顔をつけて、ぷかぷか浮くだけです!

特に不安はありませんね!
ただ、フィンキックに戸惑いがあるようですね!
ここは軽くアドバイスです♪

そうするとパワフルフィンキックに早変わりですね!

よし、機動力抜群の皆さんです!

コースを回っていきましょう!

不安ストレスは、ありません!

クマノミマンションを楽しんで、サンゴコースを回っていきます。
ノコギリダイの群れに、デバスズメダイがいっぱい群れています♪
午後からも絶好調の水中世界です!

そしてカクレクマノミさんの登場です♪

t海さん楽しんでいます。

T海さん、楽しんでいらっしゃいましたね!

そしてM山さん、こちらも問題ありません♪
すいすい泳ぎ回っていましたね!

m山さんもすいすい泳いでいます。

ならば、二本目は、深場ポイントです。
風が少し出始めています。
波が立ち始めていますが、がんがん強気でコースを
回っていきます。

断崖絶壁の地形を楽しんで、ハマクマノミさん、カクレクマノミさん。
いろんなお魚さんいっぱいでしたね!

最後はフリータイムです♪
時間いっぱい泳ぎ回っているT海さんでしたっ!

明日は、黒島で一日シュノーケルのM山さんです♪
今回のツアーは少し波酔い気味になっていらっしゃいました。
船酔い対策は万全にして、楽しんでくださいね!

T海さんは、竹富島観光ですね!
相変わらず陽射しは、強そうです!
暑さ対策と日焼け対策は、お忘れなく!

また来てくださいね!
お待ちしております。

ではでは



石垣島旅行、観光のお役たちブログのご紹介です。
シュノーケリングツアーのことだけでなく、旅行、観光のあれこれをまとめています。ぜひ、合わせてご覧ください。

石垣島でシュノーケルでの事前準備、豆知識に!
シュノーケリングスタイルのご紹介です
石垣島旅行、観光をする際の事前準備ブログのまとめ
石垣島の観光スポットのまとめブログです


ライブカメラ始めました。
(夜間時は過去ブログの画像を表示)

事務所すぐ裏、シュノーケルツアーで利用する海域を
5分に一回ペースでブログにアップしていきます。

夜間時(20時から5時)は真っ暗になりますので、
去年の今頃のブログ写真をランダム掲載しています。

Summary
変わらずの強い南風。手ごわいシュノーケルツアーが続く石垣島です。
Article Name
変わらずの強い南風。手ごわいシュノーケルツアーが続く石垣島です。
Description
晴れてはいるのですが、風は、強く、シュノーケリングツアーは、手ごわいコンディションの続く石垣島です。
Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。